タックル

マグナムスプーンのフックシステムを考える!

2014年10月21日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

マグナムスプーンのフックシステムを考える!

2014年10月21日

アメリカのトーナメントシーンで爆発的な釣果を叩き出し、日本でも流行り始めたマグナムスプーン。

まだ俺は使っていないんだけど、めちゃくちゃ凄いらしいね!

そこで、マグナムスプーンをこれから使おうと思っている俺が、マグナムスプーンのフックシステムを考えてみたいと思う!

 

この記事の内容

  • マグナムスプーンとは
  • マグナムスプーンの最適なフックシステムとは!?
  • シングルのアシスト×2が最強か!?

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

マグナムスプーンとは

マグナムスプーン

このマグナムスプーンだけど、巷ではアラバマリグに続く凄いルアーと言われ始めている。

言われるだけのことはあり、俺の周りでも釣果が凄いことになっている。

既に俺の先輩や友人も、このマグナムスプーンでロクマルをやっつけているぞ!

 

現状では、西日本では琵琶湖メインで使われている印象だ。

しかし、池原ダムでもおそらく効くだろう。

しかし、このマグナムスプーンを池原ダムでそのまま使うと、根掛かりをしてしまう可能性がとても高い。

 

ゴツいトリプルフックが付いてるんだから、そりゃそうだよねw

そこで、池原ダムでも根掛かりしないように、フックシステムを見直す必要がある。

 

マグナムスプーンの最適なフックシステムとは!?

琵琶湖の南湖のように、根掛かりする相手がウィードならなんとか回収出来る可能性は高いと思うんだ。

しかし、池原ダムでの根掛かりは、ほとんどの場合は水中の立ち木やスタンプになる。

そのため、もはや回収出来る可能性は絶望的だwww

 

マグナムスプーンの価格は、1個3000円以上する。

ロストしてしまったら、なかなかのダメージだwww

環境にも悪いしね。

 

根掛かりを軽減して、なおかつフッキング率を落とさないようにしたい。

そんな、マグナムスプーンのフックシステムを考える必要があるんだ。

 

シングルのアシスト×2が最強か!?

俺の周りには、メディアに出ている人やJBプロ、メーカーからサポートを受けている人や琵琶湖ガイドといった、釣りが上手い人が多い。

その人たちの中で好釣果を叩き出しているのが、シングルのアシストフック×2個のみだ。

元から付いているフックは外してそこにはフックを付けないで、ヘッド部分に向い合せでシングルのアシストフックを付ける。

 

「海のジギングの要領でフックシステムを組む」と言えば分かりやすいかな!?

フックが向い合せになっているため、根掛かりの回避率が高いようだ。

今のところ、これが最強みたいだぞ!

 

まとめ

とりあえず、俺もマグナムスプーンを手に入れた。

フックシステムは、俺もこれを真似して「シングルのアシストフック×2個のみ」でいこうと思っている!

このフックシステムでマグナムスプーンを使ってみて、何かあればまた報告するね~!

 

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-,

© 2020 モリタクブログplus