ZPI

【ZPI】AIR EPICを使用したのでレビューしていくぞ~!

2019年5月29日

  1. HOME >

【ZPI】AIR EPICを使用したのでレビューしていくぞ~!

2019年5月29日

今シーズンから、ZPIのAIR EPICを使うことになったんだ。

AIR EPICとは、ZPIが今年リリースした超高性能偏光サングラスだ

N-1グランプリから使用したので、使い心地などをレビューしていくぞ~!

 

AIR EPIC

AIR EPIC

革命的ストレスフリーを作り出すノーズパッドレスエアフライフレームをベースに各部を釣り専用に設計。
快適性能を求めるZPIから世界初の超高性能偏光サングラスが誕生。

FEATURES 特長
釣り人の目を保護し、反射を防ぎ水中の視認性を向上させる。
これらの常識的な機能に加えてノーズパッドをなくすことでストレスを完全撤廃。
歪みを最小限に抑えた半永久曇り止めワイドレンズによるパーフェクトな視界が集中力を高める。

AIR EPICは、ライトグリーン(シルバーミラー)、ライトグレー(シルバーミラー)、ダークグレーの3色のレンズカラーが用意されている。

フレームカラーも、ブラック/ブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/オレンジの3色あるぞ~。

AIR EPICの詳しいスペックは、ZPIのホームページをチェックしよう!

 

AIR EPIC | ZPI
AIR EPIC | ZPI

革命的ストレスフリーを作り出すノーズパッドレスエアフライフレームをベースに釣り専用に各部を専用設計。 快適性能を求めるZ ...

続きを見る

 

AIR EPICのレビュー

AIR EPICは今年のN-1グランプリから使用しているんだが、使い心地はすこぶる良かったぞ~!

 

AIR EPICはフレームが凄かった!

AIR EPICのフレーム

AIR EPICはノーズパッドレスフレームを採用している。

このフレームは、サイドのチークホルダーとフレームエンドによってしっかりと顔をホールドしてくれるんだ。

そのため、大きな動きをしてもAIR EPICが顔からズレることが全く無かった!

 

これは、ちょっと今までに無い新感覚だった。

ゴーグルのようにしっかりとフィットしているんだけど、全く圧迫感が無いんだよねぇ。

今まで当たり前だった「ズレた偏光サングラスを手で直す」という動作が無くなって、慣れるまでちょっと戸惑うぐらいだw

 

AIR EPICのチークホルダーとフレームエンドは、自由に調節が出来る。

なので、自分の顔に合わせた適切なフィッティングが誰にでも簡単に出来るぞ~!

この手軽さは、既存の偏光サングラスと比べて大きな利点だと感じた部分だ。

 

AIR EPICはレンズが凄かった!

AIR EPICのレンズ

レンズカラーは、フィッシングシーンに最適な3色をリリースしているので、天候やフィールドのシチュエーションに合わせて使い分けることが出来る。

晴れの日と雨の日では光量が違うのでレンズカラーを変えたいし、濁りの有り無しでも見え方が違うのでレンズカラーを変えたいもんね。

ちなみに、春の池原ダムや七色ダムなどのクリアレイクなら、ライトグリーンとライトグレーが活躍してくれると思うぞ~!

 

んで、AIR EPICのレンズはアンチフォグレンズなんだ。

N-1グランプリの時は小雨で、通常のレンズならもの凄く曇りやすい環境だった。

しかし、AIR EPICは全く曇り知らずで、ZPIが謳っている超快適性能はホンモノだと思った!

 

まとめ

ZPIのAIR EPICは、釣り人のために専用設計された超高性能偏光サングラスだ。

N-1グランプリの時は一日中サイトフィッシングをしていたが、疲れることもなく使い心地も最高だった。

ビジュアルもかなりイケてるので、マジでおすすめだぞ~!

 

 

関連記事
七色ダム
第5回 N-1グランプリが開催された!最高に楽しかったぞ~!!

5月21日に、七色ダムで開催された「第5回 N-1グランプリ」に参加してきたぞ~! 今年も例年通り、会場とボートはT’s ...

続きを見る

関連記事
バラム300
【バラム300用タックル】ロッド、リール、ラインを考える!

2018年は各フィールドで圧巻の釣果を叩き出していたバラム300だったが、俺はモノにすることが出来なかった。 4月の湖上 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

-ZPI

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.