タックル

【ZPI】アルカンセRG-Cの発売が秒読み段階だ!

2019年8月29日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

【ZPI】アルカンセRG-Cの発売が秒読み段階だ!

2019年8月29日

ZPIが、新製品としてアルカンセRG-Cを発売することになったぞ~!

RG-Cとは「RUN&GUNCUSTOM(ラン&ガンカスタム)」のことで、ショートアプローチ専用というコンセプトで開発されているリールなんだ。

特に、ピッチングやサイドハンドキャストに的を絞り、専用チューニングが施されている!

 

この記事の内容

  • アルカンセRG-Cのスペック
  • スプール&ブレーキシステムについて
  • ハンドル&ノブについて

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

アルカンセRG-C

アルカンセRG-C

アルカンセRG-Cは、現代のバスフィッシングで重要なピッチングやサイドハンドキャストに的を絞り、専用チューニングを施したRUN&GUNスペシャルモデルとなっている。

15m以内のキャストレスポンスを徹底追及し、ラインキャパシティとブレーキ特性をショートキャストに最適化した。

これによって、従来のΦ34mmプールでは考えられなかった軽量ルアーへの適応性と、アプローチ時の水面スレスレの低い弾道を実現している。

 

Φ34mm口径は太めの16ポンドラインでも巻きグセが付きにくく、思い通りのルアー操作を可能にするだろう。

ギア比はNS(6.6:1)HS(7.3:1)XS(8.1:1) の3種類が用意される予定だ。

 

スプール&ブレーキシステム

  • RG-Cスプール
  • RG-Cブレーキシステム

アルカンセRG-Cの心臓部となるスプールには「RG-Cスプール」を採用している。

超軽量Φ34mmスプールは、近距離のピッチングからテンポの良いアキュラシーキャストを格段に向上させること間違い無しだ。

太いラインの使用も想定した設計になっていて、軽めのリグを太いラインで扱う釣りにも対応している。

アルカンセRG-Cは、16ポンドラインでも余裕みたいだぞ~!

 

また、RG-Cブレーキシステムはアキュラシーキャストを可能にするため、微調整可能なショートピッチタイプのブレーキカムリフターを採用している。

これにより、繊細な釣りに必要なブレーキの微調整を可能にするんだ。

ZPIの今までのノウハウがふんだんに詰まっていて、かなり期待出来るぞ~!

 

ハンドル&ノブ

  • ジュラルミン製オフセットハンドル
  • EVA平型ノブ

アルカンセRG-Cのハンドルには、ジュラルミン製オフセットハンドルを採用し、EVA平型ノブを装備した。

従来モデルよりも、ノブ、ボディ共にさらなる軽量化に成功している。

手返しの良いランガンスタイルに対応するモデルになっているぞ~。

ハンドルやノブにも、ZPIのこだわりが見えるね!

 

まとめ

ZPIから、ショートアプローチ専用というコンセプトで開発された「アルカンセRG-C」が発売となる。

発売時期は10月を予定していて、既に秒読み段階だ。

価格は、各モデルとも36,900円(税抜)となっているぞ~。

ギア比がNS(6.6:1)HS(7.3:1)XS(8.1:1)の3種類用意されているので、状況によって選択しよう!

 

関連記事
AIR EPIC
【ZPI】AIR EPICを使用したのでレビューしていくぞ~!

続きを見る

関連記事
七色ダム
第5回 N-1グランプリが開催された!最高に楽しかったぞ~!!

続きを見る

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-,

© 2020 モリタクブログplus