タックル

バリアスコートでボートをコーティング!

2015年4月6日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

バリアスコートでボートをコーティング!

2015年4月6日

ボート‐1

先日、池原ダムに釣りに行った最終日の夕方に、ボートのエンジンが止まるという不具合が発生しました。

そのため、原因究明と修理をしに、ガレージに行って来ました。

そして、主にボートのエンジン周りを重点的に調べていきました。

 

この記事の内容

  • 不具合の原因
  • バリアスコートでコーティング

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

不具合の原因

プラグを外して焼け具合なんかを見たりしている時に、ふと、気付いてしまいました・・・

 

んっ!?

 

ガソリンホースが抜けてるやんけ!w

 

ハイ、ただエンジンからガソリンホースが抜けていたというだけでしたw

ちなみに釣りに行った初日には、車のエンジンがかからなくなるというトラブルにも見舞われたのですが、原因はヒューズの接触不良というしょうもないことでしたw

なんかしょうもないトラブルが続いているので、大きなトラブルが起きないように、気を付けたいと思います。

 

バリアスコートでコーティング

ボート‐2

その後は、点検がてらボートを洗ってみました。

カーシャンプーで洗った後は、バリアスコートでピカピカにしておきました!

このワコーズのバリアスコートですが、めちゃくちゃ良いんですよ!

 

何が良いって、めちゃくちゃ楽にコーティングが出来ちゃうんです!

先ずボートを洗って汚れを落として、まだ濡れているうちに、スプレーして伸ばすだけっす!

ゴム製のモールなどにもガンガン使えるので、ボートには最適のコーティング剤だと思います。

もちろん車のコーティングにも適していますので、まだ使ったことが無い人はお試しください!

きっと手放せなくなりますよ~!

 

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-

© 2020 モリタクブログplus