GAN CRAFT

【ジョイクロマグナム用タックルセッティング】ロッド、ライン、リールを詳しく解説しちゃう!

2015年9月27日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >
  4. GAN CRAFT >

【ジョイクロマグナム用タックルセッティング】ロッド、ライン、リールを詳しく解説しちゃう!

2015年9月27日

ジョイクロマグナム

178用タックルセッティングの次は、ジョイクロマグナム用のタックルセッティングを紹介したいと思う!

今回紹介するこのタックルは、ジョイクロマグナムのほかにも大型のスイムベイトなどにもけっこう使えるタックルだ。

現在、俺がもっとも多用しているタックルになるぞ~!

 

ジョイクロマグナム用タックルセッティング

ジョイクロマグナム用のタックルセッティングは、ジョイクロ178より一段強いセッティングが必要になってくる。

扱うルアーの重量も大きいし、何よりその重量のルアーを思い通りにコントロール出来なければならない。

更に、ビッグバスを掛けたときにも主導権を与えずに、バラさないために瞬殺でランディングに持ち込めるパワーが必要だ。

 

ここでは、それらの条件が揃っているタックルを紹介する。

それでは、いってみよう!

 

 

ロッドはデッドソードマグナム

ロクマル

ロッドはデッドソードマグナムで、ジョイクロマグナム用に開発されたロッドだ。

なので、ジョイクロマグナムとの相性は最高だ。

このサイズのルアーに小技を利かせれるだけのパワーと張りがあり、とても重宝しているろっどだ。

 

更に、このデッドソードマグナムは、大きめのスイムベイトなどにもめちゃくちゃ相性が良い。

特にハドルトラウト8インチには、もはやこのロッドしか考えられないぐらいだ。

乗せるロッドではなく掛けるロッドといった感じなので、バイトがあったらガンガン合わせていったほうが良いぞ~!

 

 

ラインはフロロ20lb

ハド8を丸飲み

このタックルでは、フロロ20lbをメインに使っている。

ジョイクロマグナムぐらいのサイズのルアーを投げる場合は、キャスト切れなどのおそれも出てくる。

それを防ぐ意味でも、最低20lbは必要だと思う。

 

また、ルアーを食ってくるバスも高確率でデカくなってくるので、ルアーを丸飲みされていることもけっこうあるんだ。

バスの歯で擦れることも考えて、ラインチェックはマメにして欲しい。

いくら20lbでも、ラインに傷が入っていては、その強度を保つことは出来ない。

 

 

リールはハイギア

シマノ アンタレスDC MD

2019年の俺は、アンタレスDC MD XGを使っている。

ビッグバスを素早くカバーから剥がす、ラインスラッグを操りやすいなどの、ジョイクロ用タックルセッティングと同じ理由で、やはりギア比は7:1以上のハイギアの方が良い。

更に、ビッグバスを掛けてからのやり取りに必要なドラグ力や、空気抵抗が大きいルアーを投げるのに必要なブレーキ性能など、2019年現在はアンタレスDC MD XGが最強といって良いだろう。

 

 

まとめ

ロクマル-2

俺の中ではジョイクロ178より、ジョイクロマグナムの方がスタンダードになってきている。

スタンダードになるには理由があって、俺の感覚では、このサイズのルアーが一番ロクマル以上が釣れる確率が高いと感じているからだ。

皆さんも、ジョイクロ178をミノー!?と感じるようになるぐらいまで、ジョイクロマグナムを使い込んでみて欲しい。

そのころには、きっとビッグバスを手にしていると思うぞ~!!

 

 

関連記事
【ジョイクロ178用タックル】ロッド、ライン、リールを詳しく解説するよ!

最近、ツイッターなどから釣りに関しての質問を貰うことが増えた。 その中でも多い質問が、ジョイクロ17 ...

続きを見る

関連記事
GAN CRAFT ロッドベルト Mサイズ
【ビッグベイト】タックルはコレで決まりだ!おすすめをまとめてみたぞ~!

ビッグベイトのタックルに迷ったら、この記事を読んで欲しい。 ビッグベイトルアー、ロッド、リール、ライ ...

続きを見る

 

よく読まれている記事
  • この記事を書いた人

モリタク

バスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-GAN CRAFT
-, ,

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.