タックル

【バラム300用タックル】ロッド、リール、ラインを考える!

2019年3月17日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

【バラム300用タックル】ロッド、リール、ラインを考える!

2019年3月17日

バラム300

バラム300とは、サタン島田氏が開発したジャイアントベイトだ。

発売と同時に、池原ダムを始めとする各フィールドで驚きの釣果を叩き出し、様々なメディアでも取り上げられた。

もはや、バサーなら知らない人はいないジャイアントベイトだろう。

 

 

2018年は各フィールドで圧巻の釣果を叩き出していたバラム300だったが、俺はモノにすることが出来なかった。

4月の湖上でサタン島田氏にお会いしたときに、バラム300を使いこなすコツなどを聞いてみた。

その時に感じたことは、俺は圧倒的に手数が足らないなぁということだった。

 

今年はバラム300も自分の釣りに取り入れるために、今一度タックルを見直してみたぞ~!

こだわった部分は、手数を増やすために身体に負担をかけないセッティングだ。

それでは、俺流のバラム300用タックルセッティングをお届けする!

 

この記事の内容

  • バラム用タックル:ロッドについて
  • バラム用タックル:リールについて
  • バラム用タックル:ラインについて

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

次のページへ >

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-, , ,

© 2020 モリタクブログplus