ロクマルは可能性を追求すれば確実に釣れる!!

150

ロクマルとは、60センチ以上のバスに使われる通称ですが、一般的にバサーの夢として語られる対象だ。

しかしコレ、夢ではないんだよね~。

ほんのちょっとの行動力があれば、夢のロクマルが夢ではなくなるんだ。

 

 

ロクマルを釣りに遠征に行こう!

ロクマルを釣るためには、単純にロクマルがいっぱい居るところに行けばいいんだ。

水たまりでいくら頑張ってもバスが釣れないのと同じで、ロクマルが居ない釣り場でいくら頑張ってもロクマルは釣れない。

ロクマルが少ないフィールドで頑張るより、ロクマルがいっぱい居るフィールドで頑張った方が釣れる確率が高いに決まってるもんねw

 

ここで地域性が出てくると思うんだ。

西日本はロクマルが釣れる可能性が高いが、東日本では可能性が低いということがある。

やはり西日本の方が、ロクマルの数が多いのは事実だと思う。

ならば、東日本に住んでるバサーは、西日本に遠征に行っちゃえばいい!

 

 

実は池原ダムに来ている釣り人には、関東人が以外に多いんだ。

その結果・・・実は池原ダムでロクマルを釣っている関東人は、以外に多いんだ!

俺の交友関係にも、東京在住の人が普通に居るw

 

というか・・・

実は俺も実家は東京だったりするw

関東に住んでいるからといって、ロクマルを諦めてしまってはもったいないよね。

日本は意外と狭いので、ちょっとの行動力で西日本に遠征なんて簡単に出来ちゃうぞ~。

東日本の人も、諦めずに西日本に遠征しよう!

 

 

ちなみに西日本、特に池原ダムの破壊力はどんなもんかというと、「俺の友人は、ロクマルゲット率100%」だwww

池原ダムは、やっぱ凄いよねwww

 

もちろん、琵琶湖も同じように凄いぞ!

しかし、琵琶湖はリリース禁止なので、そこがネックだ・・・。

池原ダムはリリース禁止ではないので、気持ちよくロクマルを釣ってリリースすることが出来るんだ!

 

まとめ

ロクマルを釣ったことが無い東日本の人は、西日本に遠征しよう!

遠征という力技で、ロクマルを釣っちゃえば良いんだwww

その経験は、その後のあなたのバスフィッシングライフにも、大きなプラス要素をもたらすと思うぞ~!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧