テクニック

【ジョイクロ尺ONE】プロが教える5つのアドバイス

2016年4月5日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. テクニック >

【ジョイクロ尺ONE】プロが教える5つのアドバイス

2016年4月5日

釣りをするバスプロ

先週は、メガバスプロスタッフ中村哲也氏と池原ダム釣行だったんだ。

この時に、ジョイクロ尺ONEを投げてみた。

ジョイクロ尺ONEの初投げの感想は、やはりこれ、やばいぐらい重いw

 

そして、デカいw

でも、不思議なんだ・・・

30分ぐらい投げ続けていたら、見慣れて何だか小さく感じてきたwww

 

釣れそうな気がするw

これからは、最前線で頑張ってもらおうと思う!

んで、中村哲也氏といえば、ビッグベイトを熟知しているプロの一人ということは周知の事実だよね。

 

なので、ここぞとばかりに根掘り葉掘りいろいろ聞いておいた!

かなり参考になるアドバイスもあったので、皆さんにもおすそ分けしちゃおうと思う。

主に5つのアドバイスをもらったので、是非参考にしてみて欲しい!

 

この記事の内容

  • アドバイス1:ラインは25~30lb
  • アドバイス2:垂らしを少し長くする
  • アドバイス3:ウエイトチューンをする
  • アドバイス4:マーカーを貼る
  • アドバイス5:強いスナップを使う

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

次のページへ >

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-テクニック
-,

© 2020 モリタクブログplus