コレさえあれば大丈夫!史上最強のベイトフィネスタックル!?

この記事の所要時間: 27

37-1c28a

12月の釣行で使ってみようと思って、ベイトフィネスタックルを組んでみました。

このタックルで、メインで使うルアーは前回紹介したカブラタなので、とりあえずラインは太めにしてみます。

ロッドは『ASSAULT(アサルト) KGB-00 2-660ML』を使用してみようと思います。

 

この『ASSAULT(アサルト) KGB-00 2-660ML』というロッド、めちゃくちゃ良いんすよ!

一般的なベイトフィネスの釣りは、これ一本あれば大概こなせちゃいますので、私のようなニワカベイトフィネッサーにはちょうど良いっすw

 

【関連記事】ベイトフィネスタックルを強化アップ!

 

AROMA(アロマ) KGB-00 2-620Lという選択肢もある

「いやいや、俺はベイトフィネスにはちょっとうるさいぜ!」って人には、『AROMA(アロマ) KGB-00 2-620L』というロッドもあるので、もうちょっと突っ込んだベイトフィネスの釣りも出来ると思います。

こちらも、是非使ってみて下さい!

 

そして、このアサルトに合わせるリールはシマノのアルデバランmg7で、ZPIのBFCキット『BFC732』が組み込まれています。

この『BFC732』も、めちゃくちゃ凄いです!

コレとBFCの細かいブレーキセッティングをするための『セットアップネオジム』という磁石があれば、セッティング次第でかなりニワカ度をかき消してくれますw

コレのおかげで私も、「えっ!?ベイトフィネス!?昔からやってますがなにか?」って顔して釣りが出来ちゃってますw

 

まとめ

アサルトとBFCキット、ニワカのあなたも是非w

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧