ジョインテッドクロー178・ゼプロはオリジナルとはこんなに違いがあった!

ジョインテッドクロー178・ゼプロ

ジョインテッドクロー178・ゼプロはオリジナルのジョインテッドクロー178と、いったいどんなところが違うのだろうか?

性能の面では、ジョインテッドクロー178・ゼプロの方はオリジナルのジョインテッドクロー178よりも、水面下30㎝近辺のサブサーフェイスを、引きやすいように作られているようだ。

その性能の違いを出すためには、構造を変えなければならなかったはずなんだ。

なので、今回はジョインテッドクロー178・ゼプロとオリジナルのジョインテッドクロー178の、構造の違いを探していこうと思う。

 

 

ジョインテッドクロー178・ゼプロとオリジナルとの違い

パッと見はあまり変わらないように見えるんだけど、注意深く見てみるとけっこう違う部分があることが分かる。

今回の写真では、カラーナンバー#03 桔梗鮎がゼプロになる。

 

アゴの部分

30-thumbnail2

先ずは、顔のアゴの部分。

ジョインテッドクロー・ゼプロは、アゴの部分で水を受けるように作られているようだ。

これにより、潜り過ぎることを防いでいるのだろう。

 

テール側のボディ

34

そして、テール側のボディにも違いがある。

こちらもこの部分により、オリジナルのジョインテッドクロー178とは水流の受け方が変わるはずだ。

 

内部構造

32

更に、内部構造にも大きな違いがあった。

ジョインテッドクロー178・ゼプロは、オリジナルとはウエイトの位置やちょうつがいの位置がかなり違う。

このちょうつがいの位置が違うことにより、前後ボディの上下の遊びの違いも生まれていて、ジョインテッドクロー178・ゼプロの方が遊びが大きくなっている。

 

ボディ全体の高さや厚み

52

そしてなにより、ボディ全体の高さや厚みが違うんだ。

ジョインテッドクロー178・ゼプロは、一から拘って作られていることが伝わってきた!

オリジナルのジョインテッドクロー178と金型が違うわけだから、このルアー、かなりお金がかかってますw

 

まとめ

ジョインテッドクロー178・ゼプロは、正直、最初はただの焼き直しと思っていたんだけど、全然違いました!

御見逸れしました、さすがです!

GAN CRAFTは、相変わらず病的な拘りを持ったメーカーでしたwww

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧