この記事の所要時間: 241

 

ジョイクロ178用タックルセッティングの次は、ジョイクロマグナム用のタックルセッティングを紹介したいと思います!

このタックルはジョイクロマグナムのほかにも、大型のスイムベイトなどにもけっこう使えるタックルで、現在、私がもっとも多用しているタックルになります!

ロッド

ロッドはデッドソードマグナムで、ジョイクロマグナム用に開発されたロッドなので、ジョイクロマグナムとの相性は最高っす!

このサイズのルアーに小技を利かせれるだけのパワーと張りがあり、とても重宝しています!

さらにこのデッドソードマグナムは、大きめのスイムベイトなどにも相性が良いっす!

特にハドルトラウト8インチには、もはやこのロッドしか考えられないぐらいです!

 

2011041210010000

 

乗せるロッドではなく、掛けるロッドといった感じですので、バイトがあったらガンガン合わせていったほうが良いっす!

 

ライン

このタックルではフロロ20ポンドをメインに使っています。

やはり、ジョイクロマグナムぐらいのサイズのルアーを投げる場合、キャスト切れなどのおそれも出てきますので、20ポンドは必要だと思います。

 

2011041317170003

 

また、ルアーを食ってくるバスも高確率でデカくなってくるので、ルアーを丸呑みされていることもけっこうあります。

バスの歯で擦れることも考えて、ラインチェックはマメにして下さい!

 

リール

私は現在、T3 マーゴとアンタレスHGを使っています。

ビッグバスを素早くカバーから剥がす、ラインスラッグを操りやすいなどの、ジョイクロ用タックルセッティングと同じ理由で、やはりギア比は7:1以上のハイギアの方が良いと思います!

 

スタンダード

私の中ではジョイクロ178より、ジョイクロマグナムの方がスタンダードになってきてしまいました。

スタンダードになるには理由があって、私の感覚では、このサイズのルアーが一番ロクマル以上が釣れる確率が高いと感じているからです。

 

002

 

皆さんもジョイクロ178をミノー!?と感じるようになるぐらいまで、ジョイクロマグナムを使い込んでみてください!

そのころには、きっとビッグバスを手にしていると思います!

…たぶんw

ジョイクロ178用タックルセッティングジョイクロ178用タックルセッティング
 最近、ツイッターの方からけっこう質問が来ているんですが、その中でも多い質問というのが、ジョイクロ178を使う時のタックルセッティングについてです。というこ...

01 (1)ジョイクロ関係の記事をまとめてみた!
ジョイクロ関係の記事がそこそこ貯まってきたので、ここらで一回まとめてみました。整理して観やすくしちゃいます!俺は基本的に春特化型の釣りをするので、春をイメー...

 

モリタクブログplusのFacebookページに
いいね!お願いしま~す!

Twitter でモリタクをフォローしちゃおう!