ネッスン用にスケールを買ったので報告する!www

この記事の所要時間: 30

前回の池原ダム釣行の時にネッスンのバスを一本釣ったんだが、釣ってからスケールが無いことに気が付いた。

そういえば、以前持っていたスケールは汚くなって破棄したんだった・・・。

このままでは、今後支障が出てくるよな~・・・。

ということで、新しくスケールを買ってみたので報告するぞ~!

 

今回購入したスケール

LUKIA(ルキア) ルキアメジャー 80CM LKP002

今回購入したスケールがコレだ。

船上では60あるかどうかを確認出来れば良いので、この程度のモノで充分だと思う。

価格も激安だw

このスケールでざっと60あれば、キープして桟橋できっちり計測となる。

 

ネッスンの釣りではスケールが必要

ビッグベイトの釣りでは、あんまり魚のサイズを気にしてないんだ。

そりゃあ60オーバーに越したことはないが、59でも58でもけっこう嬉しいもんなんだ。

あー、足りなかったか~!とか言いながらニヤニヤ出来るwww

 

しかし、ネッスンの釣りだと話が違ってくる。

60あるかどうかきわどいと感じた魚は、釣って確かめたりする時があるんだけど、前回がまさにそうだった。

スケールが無かったので桟橋まで持って帰って計ったが、60無かった時のがっかり感はハンパなかったw

60無いならすぐにリリースして、そのまま次の魚を探したかった。

 

俺がネッスンの釣りを取り入れてる理由は、その時期に60オーバーのバスを釣るための一番の近道だからと思っているからだ。

なので、ネッスンの釣りで60以下のバスを釣ることには意味が無いんだ。

ただただ、時間の無駄なんだ。

 

ネッスンの釣りは、個人的には釣り自体のクオリティーはかなり低いと思っている。

バスフィッシングのゲーム性とか、ハッキリ言って全く無いwww

60オーバーを見付けるまでのプロセスとかも全然楽しくないし、苦痛なだけだw

 

しかし、それでも俺はこの時期の釣りはネッスンを主体にしている。

理由は、この時期は60オーバーのバスを釣る最短の道がネッスンの釣りだからなんだ。

なので俺は、下唇を噛みしめながら断腸の思いで嫌々サイトをしているんだwww

 

しかし、池原に通う人の中にはこの釣りが好きで好きで、ネッスンの釣りしかしないという人もいっぱいいる。

そんな彼等は、超ド級のMで間違いない!

夜は嫁さんに亀甲縛りされて、熱い熱いロウソクを垂らされているはずだwww

 

うん・・・

 

 

悪くないかも!!www

 

まとめ

ネッスンの釣りは賛否両論あると思うのだが、俺的にはそれは重々承知だ。

しかし、俺は60オーバーのバスを釣るための一つの手段として、ネッスンの釣りを取り入れている。

60オーバーのバスを釣るための効率を考えれば、必然とそうなると思うんだ。

 

その中でもマイルールがあって、60オーバーがキーパーでそれ以下はノンキーだ。

そのネッスン用キーパースケールとして、今回のスケールを購入した。

これで、前回の池原ダム釣行のように60以下を間違ってキープすることが無くなった!

さあ、頑張って60オーバーを釣るぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!