タックル

ジョイクロ178に吉田撃・大仲正樹プロデュースによる2018NEWカラーが追加された!

2018年6月25日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

ジョイクロ178に吉田撃・大仲正樹プロデュースによる2018NEWカラーが追加された!

2018年6月25日

ジョイクロ178

ジョイクロ178のカラーラインナップに、吉田撃氏と大仲正樹氏のプロデュースによる2018NEWカラーが新たに追加された。

吉田撃氏のプロデュースが「MCパフォーマー」というカラーで、大仲正樹氏のプロデュースが「ガチコンホワイト」というカラーだ。

2人のジョイクロ理論に基づいた、渾身のNEWカラーがついに発売となった!

 

この記事の内容

  • MCパフォーマー
  • ガチコンホワイト

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ジョイクロ178 2018NEWカラー「MCパフォーマー&ガチコンホワイト」

 

MCパフォーマーとガチコンホワイトは、マッディーウォーターからクリアウォーターまで幅広く使えるカラーになっている。

MCパフォーマーはキラキラ系で、ガチコンホワイトは膨張色系といったところだ。

2人のジョイクロ理論が詰まった、細部までこだわった渾身のカラーリングとなってる。

 

また、拘りはカラーリングだけではなく、ヘッド部分には拘りの文字も刻まれているぞ~。

MCパフォーマーは「魚と勝負しろ!!」という吉田撃氏からのメッセージが入り、ガチコンホワイトには「MASAKI O」と、大仲正樹氏のネームが入っているんだ。

2人のファンにとっては、テンションが上がるポイントだろうwww

 

ジョイクロ178の基本性能は、各フィールドで実証済みだ。

マッディーレイク代表の霞水系からクリアレイク代表の池原ダムまで、毎年のようにビッグバスがこのジョイクロ178でバンバン釣れている。

各フィールドで、その場所に強いローカルカラーがあったりもする。

 

今回のカラーは、MCパフォーマーが吉田撃氏のプロデュースで、ガチコンホワイトが大仲正樹氏のプロデュースとなっている。

吉田撃氏は霞水系に強く、大仲正樹氏は琵琶湖北湖に強いイメージがあるよね。

ということは、MCパフォーマーは霞水系に強く、ガチコンホワイトは琵琶湖北湖に強いのかもしれないね。

そんなところも、購入する時に気をかけると面白いかもしれないぞ~。

 

まとめ

ジョイクロ178のカラーラインナップに、吉田撃・大仲正樹プロデュースによる2018NEWカラーが新たに追加された。

吉田撃プロデュースが「MCパフォーマー」というカラーで、大仲正樹プロデュースが「ガチコンホワイト」というカラーだ。

2人の拘りが随所に詰まった、ジョイクロ178の2018NEWカラーリングとなっているぞ~。

 

MCパフォーマーとガチコンホワイトのジョイクロ178は、既に店頭に並んでいるので是非ともゲットしてみてくれ!

更にゲットしたMCパフォーマーとガチコンホワイトのジョイクロ178で、デカバスもゲットしてしまおう!!

 

関連記事
【GAN CRAFT】ジョイクロ128がいよいよ発売された!

続きを見る

関連記事
沢山のビッグベイト
【ビッグベイト】おすすめルアー3選!デカバスを釣りたきゃ手に入れろ!!

続きを見る

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-,

© 2020 モリタクブログplus