【七色ダム】N-1グランプリは今年も熱かった!!

この記事の所要時間: 521

cbff2ae0-653d-4582-9208-23b0a76281d1

 

N-1グランプリが終わりました。

今年もドラマティックな大会となりました!

各出場選手の方々に、それぞれドラマがあったとは思いますが、ここでは俺に起こったドラマを中心に書いていきたいと思います!

先ずはN-1グランプリの前日の晩に行われる、恒例の前夜祭の模様からどうぞ~!

 

【関連記事】第4回N-1グランプリが七色ダムで開催された!

 

N-1グランプリ前夜祭

今年も前夜祭は熊野市にある、「ほくしょう」というお店で開かれました。

魚がとても美味しいお店です!

 

8f033377-82b6-4e6c-b6e7-f81db76613f5

 

そして、この前夜祭でN-1グランプリのフライト順が決められるんですが、前日のブログ記事で各選手の心を揺さぶる作戦が功を制し、フライト順は3番でまずまずな展開w

当日はフライト時間が5時!

緊張で、ほとんど寝れませんでしたw

 

N-1グランプリ当日

いよいよN-1グランプリ当日の朝を迎えました!

フライト3番目で出船して、先ずは前日確認していた2キロフィッシュめがけてボートを走らせていきましたが・・・

居ねーしwクッソw

 

続いて2キロ弱フィッシュのもとへ・・・

こっちも居ねーしっwクッソw

 

少し気持ちを落ち着かせて、当日の出会いを求めてサイト展開へシフトします。

ボートをただただ流し続け、ようやく7時ごろビッグフィッシュと遭遇!

目測55センチ、3キロ弱といったところ!

 

こいつをモノに出来れば、まだまだ充分に優勝を狙えるといった感じです。

魚の状況は、まあまあ付きが悪く執着心が弱い感じ。

これは無理かも・・・

 

1投目、先ずは無難に4インチワームでトライしてみました。

沖に逃げた~w

ルアーを回収して、暫く待っていると戻ってきました。

 

2投目、今度は少し冒険して6インチワームのリーチ系にチェンジして、トライしてみました。

沖に逃げた~wが・・・見た!

なんと、このルアーチェンジが吉と出て、先ほどの1投目より好反応を示しました!

沖には逃げましたが、ステイしてルアーを見たのです!

 

状況が一歩進んだ。

これは俺にとって、とても大きな一歩なのだ。

言うならば、アームストロング船長の月面着陸の時の一歩と同じぐらいの価値があるのだ!

 

そんなアホなことを考えながらの3投目、今度は6インチワームのフィッシュ系にチェンジ。

なんとなんと、2投目より近くでルアーを見ています!

しかし、ここからが大変でした。

 

手を変え品を変えいろいろ試してみたけど、一向にバスとルアーの距離が縮まない感じ。

その中でもヒントはいくつかあり、やはり傾向としては、

デカい>小さい

フィッシュ系>リーチ系>その他、ホッグ系など

といった感じ。

 

で、ルアーを投げたいところには、上にはオーバーハングがあり、水中には立木があるため、なるべく根掛かりしないように、フックは一本が理想といったところ。

 

デカくて魚っぽくて、んで一本針・・・あった!

ハド8w

HUDDLESTON/ハドルストン ハドルトラウト TYPE5 68スペシャル HITCH 54g

実はこのハド8というルアー、ボトムで使う場合、俺にとってはなかなかの要注意ルアーなのです。

貴重なロクマルの口からすっぽ抜けさせ、チャンスを潰してしまった時には、いつも俺はハド8と一緒に居るのですw

 

怖いけど試してみよう・・・

ハド8を入れると、沖に逃げたが・・・見た!

そのまま急速にハド8に近づいて、テールアップ!!

 

食うの!?食うの!?ねえ、食っちゃうの!?

・・・プイッ!

やめたーっwやめはったーっw

はあ・・・はあ・・・緊張すたーっw

 

この時のバスの反応を参考に、更に手を変え品を変えいろいろ試してみましたが、一向に前に進まない感じ。

俺に残された選択は、ハド8を食わすということしかない感じでした。

 

基本的にこのバスは付きが悪く、あまり戻ってきません。

そのため、ボートをなるべく遠くにステイさせて15分ほど待っていると、このバスが遠目に素通りしようとしたので、すかさずハド8をキャスト!

水中の立木の枝にラインをひっかけて、提灯釣り状態でシェイクすると、バスが再びルアーに突進してきました!

しかし、またもやすんどめでルアーをガン見している状態に!

 

うおーっ!食えっ!食えっ!you!クッチャイナヨ!!

・・・バフッ!!

食ったーっ!フルフッキングやーっ!!バシッ!!

 

ぺッ!!

 

すっぽ抜けた~!(ToT)/

 

結局、これを最後に、このバスの姿を見ることは無くなってしまいました・・・。

その後、精神的なダメージがMAX状態の中、何とかリミットを揃えましたが、到底太刀打ち出来るようなウエイトでは無く、そのまま帰着時間となりました。

 

2016年N-1グランプリの結果

結果は、5位という残念な感じに・・・。

 

そして、栄えある上位3位までの方々ですが、

 

ff321207-4499-4115-bbfa-3b7db97c12ef

第3位 中村哲也氏!(メガバス)

 

 

e4473917-2738-4f1c-b266-fdf01764c977

第2位 奥田学氏!!(シグナル)

 

 

 

bbd065c5-dd75-4224-932b-a08c638e1b57

優勝 稲垣信明氏!!!(ガンクラフト)

といった結果でした!!

おめでとうございます!!!

 

 

その後、池原食堂で表彰式&打ち上げが開催されました!

859ed69c-e031-4715-9d8e-5d0b80ef8a1c

979cce7c-3094-4fba-9869-457a2bcc320e

新鮮な海鮮やボリュームたっぷりなお肉を頂きながら、夜遅くまで釣り談義で大いに盛り上がりました!

 

まとめ

応援してくれていた方々、有難うございました!

そして、参加した選手の皆さん、お疲れ様でした!!

来年は、また勝とうと思っているのでヨロシクですw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧