ジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「中級編」

今回は、ジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「中級編」と題しまして、より実戦的なジョイクロの使い方などを書いていこうと思います!

前回書いた記事の、ジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「初級編」はしっかりと理解してもらえましたでしょうか!?

これがジョイクロの使い方の基本中の基本になりますので、しっかり覚えちゃって下さいね!

まだ読んでない方は、チェックしてみてください!

 

【関連記事】ジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「初級編」

 

ジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「中級編」

さて、今回のジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「中級編」ですが、実戦的な小技を書いていこうと思います。

先ずは少し前の記事になりますが、こちらをお読みくださいね!

 

 

この記事に書いたジョイクロの使い方も有効な小技ですので、ぜひマスターして下さい!

そして今回は更に、もう一つ小技をプラスしてみましょう!

 

ジャーク&フォール

やることは超簡単です!

「ジョイクロをジャークした後にフォールする」

たったこれだけです!

 

では、これを何処でやるのか!?という話しですが、チェイスを確認したけど食わなかった時、ジョイクロをピックアップする前にやってみちゃいましょう。

 

流れとしてはこんな感じになります。

①ジョイクロを投げて、リトリーブ

②チェイス確認!しかし食わない!

③やっぱ食わない!

④どうする⁉︎もう巻けない!

⑤えーいっ!必殺技ジャーク&フォールやw

といった流れです。

 

ようは、最後の悪あがきですねw

しかし、この最後の悪あがきが、けっこう馬鹿にならない釣果に結びついたりするんですよw

で、この使い方をより簡単にするためにジョイクロにちょこっと細工をしちゃいましょう。

 

マーカー

ジョイクロの背中に、マーカーを付けてみましょう。

マーカーを付けることによって、巻いてきたジョイクロを発見しやすくなるので、必然とチェイスにも早く気付くことが出来るようになってきます。

 

この、チェイスに早い段階で気付くことが出来るというのは、この使い方で釣果を上げるためには、けっこう大切な要素になってくるのですが、詳しいことはジョイクロの使い方「上級編」で触れたいと思います。

今回は、とりあえずマーカーを付けちゃって下さい!

マーカーは、視認性が良くて剥がれなければなんでもいいのですが、ガンクラフトからもアバロンマーカーというものが出てますので参考にしてみて下さいね!

 

まとめ

まずはジョイクロを投げてカウントダウン、そしてゆっくり巻いて、チェイスを確認して、食わなければ最後の悪あがきでジャーク&フォールですw

簡単ですね〜!

では、次回はジョイクロの使い方、春のプリスポーン攻略「上級編」と題しまして、実戦でより釣果を伸ばすために必要なことなどを書いてみようと思います!

ようは、この使い方をハメるために必要なことっすね。

では、お楽しみに〜!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧