【HERO9 Black v1.52】最新ファームウェアがリリースされた!

2021年2月28日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. ソフトウェア >

【HERO9 Black v1.52】最新ファームウェアがリリースされた!

2021年2月28日

GoProが、GoPro HERO9 Blackの最新ファームウェア「HERO9 Black v1.52」を公開した。

アップデートによって、パフォーマンスの改善が実施される。

GoPro HERO9 Blackユーザーは、最新ファームウェアにアップデートしておこう。

ファームウェアHERO9 Black v1.52

ポイント

パフォーマンスの改善

  • 一部のビデオで縦線が表示されたり、露出が分割される問題を改善
  • クイックキャプチャーの信頼性を改善
  • カメラの電源投入時の信頼性を改善

今回のファームウェア「HERO9 Black v1.52」では、あまり大きな変更点はない。

主に、バグ修正や信頼性の改善が目的だ。

アップデートの時間も短く、5分程度で完了する。

アップデートの仕方

アップデートの仕方は、GoPro HERO9 BlackをGoProアプリと接続するだけだ。

その後、GoProアプリの案内に従っていけば完了する。

アップデート中はGoProアプリを終了したり、カメラの電源を切ったりしないように注意しよう。

まとめ

ファームウェア「HERO9 Black v1.52」がリリースされた。

これにより、主にパフォーマンスの改善が実施される。

GoPro HERO9 Blackユーザーは、サクッとアップデートしておこう。

-ソフトウェア
-,