Maxレンズモジュラーが日本で販売開始!水平ロックを手に入れよう!

2021年2月19日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

Maxレンズモジュラーが日本で販売開始!水平ロックを手に入れよう!

2021年2月19日

GoPro HERO9 Black用のアクセサリー「Maxレンズモジュラー」が、日本でも販売開始だぞ~!

本国では昨年の10月に発売されていたアクセサリーだが、日本では未発売だった。

日本での発売日は、2021年2月19日からだ。

Maxレンズモジュラーの特徴

大きな特徴

  • 360度の水平ロック機能
  • Max HyperSmoothで手振れを大幅に軽減
  • Max SuperViewで超広角の撮影が可能

Maxレンズモジュラーを装着すると、GoPro HERO9 Blackの機能を大幅に拡張できる。

簡単に言うと、GoPro MAXの「HEROモード」をGoPro HERO9 Blackで使用できる感じだ。

しかも、最大2.7Kで撮影できるので、GoPro MAXのHEROモードより更に上をいっているぞ~!

360度の水平ロック機能

GoPro HERO9 Blackには、もともと水平維持を可能にする機能が備わっている。

しかし、カメラが45度を超えると、水平維持ができない仕様なのだ。

45度以上の角度での水平維持は、Maxレンズモジュラーを装着することで可能となる。

Max HyperSmoothで手振れを大幅に軽減

GoPro HERO9 Blackには、HyperSmooth3.0という強力な手振れ補正機能が備わっている。

しかし、Maxレンズモジュラーを装着すると、更に上の「Max HyperSmooth」が使用できるのだ。

Max HyperSmoothとは、もともとGoPro Maxに備わっている機能で、超広角レンズの恩恵で手振れをほぼ完全に取り除いてしまうぞ~。

Max SuperViewで超広角の撮影が可能

Maxレンズモジュラーを装着すると、GoPro MAXのHEROモードのように超広角で撮影可能になる。

超広角での撮影は、水平ロックを有効にしても可能だ。

この点が、GoPro HERO9 Blackのみの場合と大きく違うところになる。

Maxレンズモジュラーの取り付け方法

Maxレンズモジュラーの取り付け方法は簡単だ。

GoPro HERO9 Blackのレンズカバーを外して、代わりにMaxレンズモジュラーを取り付けるだけ。

レンズカバーの外し方は歴代のGoProと同じで、反時計回りに捻って外すだけだぞ~。

Maxレンズモジュラーを取り付けるときは、取り付け口の形を合わせてはめよう。

その後は、時計回りに捻ってキッチリはまれば完成だ。

初回の装着時は堅い場合があるが、布などで覆ってレンズを傷つけないようにして、グッと力を入れて回すとイケるぞ~。

関連記事
GoPro HERO7 Blackのサイドドア
【GoPro HERO7 Blackの使い方】取り外しが出来る部分をおさらいだ!

続きを見る

Maxレンズモジュラーの設定

Maxレンズモジュラーを使用するには、GoPro HERO9 Black側で設定が必要だ。

電源を入れて上からスワイプするとダッシュボードが下りてくるので、下段の一番右にある「Maxレンズモジュラーのマーク」をオンにしよう。

その後に、お好みのビデオ撮影を設定していく。

ビデオ撮影の設定

撮影環境HERO9水平維持ONMaxレンズモジュラー
4K30fps(4:3)○(リニアのみ)
4K24fps(4:3)○(リニアのみ)
2.7K60fps(4:3)○(リニアのみ)
2.7K30fps(4:3)○(Max SuperView/広角)
2.7K24fps(4:3)○(Max SuperView/広角)
1440p120fps(4:3)○(リニアのみ)
1440p60fps(4:3)○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)
1440p30fps(4:3)○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)
1440p24fps(4:3)○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)
5K30fps○(リニアのみ)
5K24fps○(リニアのみ)
4K60fps○(リニアのみ)
4K30fps○(リニアのみ)
4K24fps○(リニアのみ)
2.7K120fps○(リニアのみ)
2.7K60fps○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角)
2.7K30fps○(Max SuperView/広角)
2.7K24fps○(Max SuperView/広角)
1080p240fps○(リニアのみ)
1080p120fps○(リニアのみ)
1080p60fps○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)
1080p30fps○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)
1080p24fps○(リニアのみ)○(Max SuperView/広角/リニア)

ビデオ撮影の設定だが、残念ながら全てのビデオ設定でMaxレンズモジュラーの機能を使えるわけではない。

上記に可能なビデオ撮影の設定項目を表にしたが、ある程度の制限がかかってしまう。

Maxレンズモジュラーを装着して4K撮影ができれば最高なのだが、残念ながら現状では不可能だ。

まとめ

Maxレンズモジュラーの日本での発売日は2021年2月19日から。

販売可能時間になれば、ネットショップにも随時反映されるはずだ。

GoProアクセサリーは、一旦売り切れると再入荷が数か月後という場合もあるので、購入を考えている人は早めにゲットしておこう!

関連記事
Maxレンズモジュラー 2
【GoPro HERO9 Black】Maxレンズモジュラーが発売開始された!

続きを見る

-アクセサリー
-,