ソフトウェア

【HERO9 Black v1.5】最新ファームウェアで音声ノイズが改善されたか!?

2020年12月20日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. ソフトウェア >

【HERO9 Black v1.5】最新ファームウェアで音声ノイズが改善されたか!?

2020年12月20日

ファームウェアHERO9 Black v1.5がリリース

GoProが、GoPro HERO9 Blackの最新ファームウェア「HERO9 Black v1.5」を公開した。

アップデートによって、パフォーマンスの改善とユーザビリティの改善が実施される。

GoPro HERO9 Blackユーザーは、最新ファームウェアにアップデートしておこう。

 

この記事の内容

  • GoPro HERO9 Blackの最新ファームウェアの詳細
  • アップデートの仕方

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ファームウェアHERO9 Black v1.5がリリース

ファームウェアHERO9 Black v1.5がリリース-2

HERO9 Black v1.5

パフォーマンスの改善

  • The Remote(ザ リモート)のサポートを追加
  • Pro 3.5m マイクアダプターのサポートを追加
  • 低温下でのHyperSmooth(ハイパースムーズ)の性能を向上
  • GPSのロックと精度を向上
  • Maxレンズモジュラーを使用したライブストリーミングのサポートを追加

ユーザビリティの改善

  • スケジュールキャプチャーの改善
  • 一般的なバグ修正とユーザーインターフェースの改善

今回のアップデートで一番大きく変わったところは、「The Remote(ザ リモート)のサポートを追加」だ。

The Remote(ザ リモート)とは今後発売が予定されているアクセサリーで、GoPro HERO9 Blackの遠隔操作を可能にしてくれる。

HERO8とMAXも同時に最新ファームウェアがリリースされているので、アップデートでThe Remote(ザ リモート)のサポートが追加されるぞ~。

 

個人的にこのアップデートで一番期待したところは、GoPro HERO9 Blackの音声ノイズ問題の改善だ。

アップデート後にテスト撮影を数回おこなったところ、残念ながら改善はみられなかった。

引き続き、ウィンド低減をオンにして対策しよう。

 

アップデートの仕方

アップデートの仕方は、GoPro HERO9 BlackをGoProアプリと接続するだけだ。

その後、アプリの案内に従っていけば完了する。

アップデートにかかる時間は3分程度なので、速攻で終わるぞ~。

 

まとめ

ファームウェア「HERO9 Black v1.5」がリリースされた。

これにより、様々なパフォーマンスの改善が実施された。

GoPro HERO9 Blackの問題点だった音声ノイズ問題には改善がみられなかったので、今後のアップデートに期待しよう!

 

Amazonチャージ

  • Amazonで買い物をするならAmazonチャージを利用しよう!
  • 現金でチャージすれば最大2.5%のAmazonポイントが貰えてお得!

Amazonチャージはこちら

-ソフトウェア
-,