アクセサリー

【GoProアクセサリー】ケイシー(Ver.2.0)とケイシーライトが仲間入り!

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

【GoProアクセサリー】ケイシー(Ver.2.0)とケイシーライトが仲間入り!

ケイシー(Ver.2.0)とケイシーライトが仲間入り

GoPro公式サイトで先行発売されていたニューモデルのケイシーが、ケイシー(Ver.2.0)という名で日本でも発売された。

また、日本未発売だったケイシーライトも発売となった。

発売日はどちらも10月28日からだ。

 

この記事の内容

  • ケイシー(Ver.2.0)の詳細
  • ケイシーライトの詳細

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ケイシー(Ver.2.0)

Casey (ケイシー) は GoPro とアクセサリーをしっかり保護する圧縮成形ケースです。パッド入りの構造で、柔らかなトリコット生地の裏地が付いています。内側のコンパートメントは調節可能で、自由自在にギアが配置できます。取り外し可能なメッシュポーチには、バッテリーや SD カードなどの小物も収納可能。外側は頑丈な半硬質シェルで、耐候性に優れ、小雨や小雪にも対応します。このケースにギアを収納すれば、大きなバッグや手荷物の中に入れてもギアが動くことがないので、お出かけ時も安心です。

  • 圧縮成形ケースがカメラとギアを安全に収納
  • 半硬質の全天候型シェル
  • カメラとアクセサリーの配置を自在にカスタマイズ
  • 内部はパッド入りで柔らかなトリコット生地の裏地付き
  • 取り外し可能なメッシュポーチにバッテリーや SD カードなどの小物を収納
  • 持ち手はソフトな握り心地
  • 寸法: 22.5 cm x 16 cm x 9.5 cm
  • 容量: 1.8 L

初代ケイシーは、日本では販売終了となっていた。

そのケイシーが、Ver.2.0にモデルチェンジして帰ってきた。

ケイシーはそこそこの収納力があるので、GoPro2台~3台+ある程度のアクセサリーを収納できる。

 

 

ケイシーライト

Casey LITE (ケイシーライト) は、GoPro とアクセサリーを収納するケース。軽量で旅行に最適です。内側はカスタマイズ可能なパッド入りの構造で、柔らかなトリコット生地の裏地付き。アクティブな活動の間もカメラを安全に守り、荷物をコンパクトに収納します。外側のシェルは側面にソフトな素材を使用しており、耐候性に優れ、小雨や小雪にも対応します。また、バッテリーや SD カードなどの小物を安全に収納できる内ポケット付きです。

  • カメラとギアを安全に収納できる旅行に最適な軽量ケース
  • 全天候型シェルの側面にはソフトな素材を使用
  • カメラとアクセサリーの配置を自在にカスタマイズ
  • ジッパー付きポケットと調整可能な面ファスナーで小物を整理
  • 持ち手はソフトな握り心地
  • 寸法: 20 cm x 12.5 cm x 6 cm
  • 容量: 1.4 L
  • 重量: 87 g

ケイシーが大きすぎるという場合は、ケイシーライトの出番となる。

ケイシーライトはソフトな素材で作られていて、ケイシーより軽量だ。

より手軽にGoProを持ち歩くときに、活躍してくれるアイテムとなる。

 

 

まとめ

ケイシーは、個人的にGoProアクセサリーの中で一番活用するアクセサリーだ。

セミハードケースなので、バックパックの中に乱雑に入れても潰れることもない。

複数のGoProを持っている人には、特にケイシーをおすすめする。

 

もっと手軽にGoProを持ち歩きたい人は、ケイシーライトの方が良さそうだ。

ケイシーは総重量が258gあるが、ケイシーライトは僅か87gとなっている。

ケイシーよりも軽量なので、ちょっとした旅行などにはいいかもしれない。

 

関連記事
GoPro公式サイトでライフスタイルグッズが発売された!
GoPro公式サイトでライフスタイルグッズが発売された!

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-

© 2020 モリタクブログplus