アクセサリー

【非常時に必要】GoPro HERO9 Black用スペアパーツが発売される!

2020年10月27日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

【非常時に必要】GoPro HERO9 Black用スペアパーツが発売される!

2020年10月27日

GoPro HERO9 Black用スペアパーツ

GoPro公式サイトで先行発売していた、GoPro HERO9 Black用のスペアパーツが日本でも発売される。

発売されるのは「プロテクティブレンズリプレースメント」と「リプレースメントドア」だ。

日本での発売日は、10月28日(水)となっているぞ~。

 

この記事の内容

  • プロテクティブレンズリプレースメントの詳細
  • リプレースメントドアの詳細

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

GoPro HERO9 Black用プロテクティブレンズリプレースメント

GoPro HERO9 Black用プロテクティブレンズリプレースメント

このガラスレンズは、HERO9 Black のオリジナル保護レンズの交換用として、GoPro に直接取り付けて使用できます。Corning Gorilla ガラス製の優れた強度を備え、内部のカメラ レンズを泥やほこり、傷から守ります。

  • GoPro の内部レンズを泥やほこり、傷から保護
  • ツール不要で着脱が簡単
  • Corning Gorilla ガラス製の優れた強度
  • 平面レンズにより水中でも歪みのない映像を撮影可能

プロテクティブレンズリプレースメントとは、GoPro HERO9 Black用の交換用レンズカバーだ。

レンズカバーに傷が付いたりして、撮影に影響が出るようになった場合に必要となる。

基本的には、紛失したり傷が付いたりしない限りは必要ない。

 

 

GoPro HERO9 Black用リプレースメントドア

GoPro HERO9 Black用リプレースメントドア

HERO9 Black のオリジナルのドアが破損または紛失した場合の交換用ドアです。簡単にカチッとはまり、カメラの防水規格を保ったまま、USB-C ポート、バッテリー コンパートメント、SD カード スロットへのゴミの侵入を防ぎます。

  • USB-C ポート、バッテリー コンパートメント、SD カード スロットを保護
  • HERO9 Black の持つ 10 m の防水規格を維持
  • カチッとはめ込むだけでツールは不要

リプレースメントドアとは、GoPro HERO9 Black用のサイドドアのことだ。

こちらも、紛失しない限り必要ない。

給電撮影をする場合に、紛失の恐れがあるので気をつけよう。

 

 

まとめ

GoPro HERO9 Black用のスペアパーツの日本での価格は、それぞれ定価3,300円(税込)となっている。

今後は、紛失した場合などの非常時に購入できるようになるぞ~。

発売日は10月28日だが、既にAmazonなどで予約受付中だ。

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-,

© 2020 モリタクブログplus