アクセサリー

【GoPro HERO9 Black】Maxレンズモジュラーが発売開始された!

2020年10月21日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

【GoPro HERO9 Black】Maxレンズモジュラーが発売開始された!

2020年10月21日

Maxレンズモジュラー 2

GoProから、Maxレンズモジュラーが発売開始された。

MaxレンズモジュラーはGoPro HERO9 Black用のアクセサリーで、155度の超広角撮影や水平ロックを可能にする。

しかし、残念ながら日本ではまだ発売されていない。

 

この記事の内容

  • Maxレンズモジュラーの詳細

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

Maxレンズモジュラー

Max (マックス) レンズモジュラーで、手ぶれ補正と視野角の効果をマックスに。Max レンズモジュラーは、2.7K60 までのビデオのぶれを強力に補正する Max HyperSmooth (マックスハイパースムーズ) と、HERO シリーズ史上最もワイドな 155 度の超広角デジタルレンズにより、HERO9 Black を瞬時にアップグレードします。パワフルな水平ロック機能を使用すれば、カメラを傾けてマウントしたり、録画中にカメラが 360 度回転したときも、縦向き・横向きに関わらず、水平で安定した映像が撮影できます。

  • Max HyperSmooth が、2.7K60 までのビデオで強力にぶれを補正
  • 155 度の超広角 FOV で撮影範囲と被写界深度を拡大
  • 水平ロックにより、カメラを傾けてマウントしたり 360 度回転したりしても、ビデオの水平軸または垂直軸を維持
  • Max Timewarp (マックスタイムワープ) で GoPro 史上最高にスムーズな TimeWarp ビデオを実現
  • 水深 5 m までの防水性能 (HERO9 Black への装着時)1
  • ツール不要で着脱が簡単

1Max レンズモジュラーは防水仕様ですが、画像に歪みが生じるため、水中でのご使用はお勧めしません。

Maxレンズモジュラーは、GoPro HERO9 Black専用のアクセサリー。

注目すべき機能は「水平ロック」だ。

GoPro MAXユーザーにはお馴染みの機能で、カメラを360度回転させても常に水平を維持してくれる。

 

これは、155度の超広角撮影をしているために可能となる機能なのだ。

内部的にクロップをして水平維持をおこなっているのだが、元が超広角での撮影なので楽勝!ということだ。

残念ながら4Kには対応しておらず、2.7K60fpsまでの撮影が可能となる。

 

まとめ

発売となったMaxレンズモジュラーの価格は11,900円で、サブスク利用者は30%オフで購入できる。

今のところ、GoPro公式サイトでのみ購入可能だ。

そのうち日本でも発売されると思うが、現時点で発売日は発表されていない。

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-,

© 2020 モリタクブログplus