ソフトウェア

ファームウエアHERO8 Black v2.01とHERO9 Blackの不具合について

2020年9月24日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. ソフトウェア >

ファームウエアHERO8 Black v2.01とHERO9 Blackの不具合について

2020年9月24日

GoPro HERO8 Black用の最新ファームウェア「HERO8 Black v2.01」のリリースがアナウンスされた。

今回のファームウェアアップデートは、主にバグ修正となっている。

また、GoPro HERO9 Blackを最新ファームウェアにアップデートすると、不具合が発生することも分かった。

 

この記事の内容

  • ファームウェアHERO8 Black v2.01について
  • GoPro HERO9 Blackの不具合について

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

ファームウエアHERO8 Black v2.01リリース

ファームウエアHERO8 Black v2.01リリース

ポイント

  • ファームウエアHERO8 Black v2.01はUSB3.1の接続性の問題を解決

ファームウェアHERO8 Black v2.01は、USB3.1の接続性の問題を解決する。

GoPro HERO8 BlackをGoProアプリに接続すれば、アップデートを促すメッセージが表示される。

指示通りに進んでいこう。

 

GoPro HERO9 Blackの不具合について

GoPro HERO9 Blackの不具合について

ポイント

  • ファームウェア「HERO9 Black v1.21」にアップデートするとマイクアダプターが使えなくなる

GoPro HERO9 Blackを最新のファームウェア「HERO9 Black v1.21」にアップデートすると、プロ3.5mmマイクアダプター(AAMIC-001)が使用できないという不具合が発生している。

この問題は、今後のアップデートで改善される予定だ。

ほとんどの人が対象になると思うが、恐らく次のアップデートで解決するはずなのでアップデートを待とう。

 

現在のバージョン確認の方法は、GoPro HERO9 Blackで簡単に確認できる。

GoPro HERO9 Blackの背面タッチディスプレイで、

  1. ユーザー設定
  2. バージョン情報
  3. カメラ情報

と、順番に選択していこう。

 

まとめ

GoPro HERO8 Blackのファームウェアは最新にアップデートしよう。

GoPro HERO9 Blackは、購入してGoProアプリに繋ぐと問題の「HERO9 Black v1.21」に書き換えられてしまう。

恐らくほとんどの人が「HERO9 Black v1.21」だと思うが、今後のアップデートで改善される予定なのでちょっとだけ待とう。

 

関連記事
GoPro HERO9 Black レビュー:フロントスクリーン
【悲報】GoPro HERO9 Blackに音声ノイズ問題発覚!アップデートで修正か!?

続きを見る

関連記事
HERO9 Black v 1.22がリリースされた
【HERO9 Black v1.22】最新ファームウェアでタッチスクリーン感度を改善!

続きを見る

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-ソフトウェア
-, ,

© 2020 モリタクブログplus