お取り寄せ

毛ガニの旬は一年中らしいので北海道から取り寄せてやるぜ!

2020年9月24日

  1. HOME >
  2. グルメ >
  3. お取り寄せ >

毛ガニの旬は一年中らしいので北海道から取り寄せてやるぜ!

2020年9月24日

毛ガニの旬

俺は今まで生きてきて、毛ガニってたぶん食べたことがないんだ。

食べた時に酔っぱらっていて忘れているのかもしれないが、少なくとも記憶には一切ない。

旬の時期すら知らなかったし、産地に関しても、北海道で獲れるのかなぁ?ぐらいの認識だった。

 

しかし、高価なことは、なんとなく分かっている。

たぶん、大人にならないと食べちゃいけないものだと思っている。

いい加減、大人と言ってもいい歳になった自覚が出てきたので、人生初の毛ガニ体験をしてみることにしたwww

 

まずは、毛ガニのことをネットで調べてみると、いろいろなことが分かったぞ~。

なんと、毛ガニ漁は一年を通して、北海道近海のいたるところで行われているようだ。

そのため、産地別に食べることによって、毛ガニの旬は一年中になるようだ。

 

この記事の内容

  • 北海道の毛ガニ漁の詳細
  • 北海道産の毛ガニの旬
  • 北海道産の旬の毛ガニを通販できるお店

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

北海道の毛ガニ漁と旬の関係性

北海道の毛ガニ漁

ポイント

  • 春の毛ガニの漁期:オホーツク海側
  • 夏の毛ガニの漁期:噴火湾
  • 秋の毛ガニの漁期:釧路~根室
  • 冬の毛ガニの漁期:東北とえりも地方

上記のように、毛ガニ漁は一年を通して、北海道近海のいたるところで行われている。

毛ガニに限らず、漁は旬の時期におこなわれるため、「漁期=旬」と考えていい。

広い北海道では、場所によって毛ガニの旬の時期が変わるため、毛ガニ漁の漁期も変わるのだ。

 

春はオホーツク海側、夏は噴火湾、秋は釧路から根室にかけて、冬は東北とえりも地方といった具合に、その時期に旬を迎える毛ガニがその場所で獲られている。

これを追いかけることによって、旬の毛ガニを一年中楽しめるのだ。

カニ漁って冬のイメージが強かったけど、毛ガニは違うんだね。

 

ということで、各所の漁期で水揚げされた毛ガニが、その時の旬ということになる。

そのため、北海道産の毛ガニは一年中楽しめるということだ。

北海道、最高だな!

 

堅ガニと若ガニの違い

ポイント

  • 堅ガニ:脱皮前の旬の毛ガニのこと
  • 若ガニ:脱皮後の毛ガニのことで水ガニとも呼ばれる

北海道では、旬の時期の毛ガニは通称「堅(かた)ガニ」と呼ばれる。

堅ガニは身もミソもぎっしりと詰まっていて、それを覆う殻も文字通り堅くなる。

そのため、このような呼び名が付けられている。

 

これに対して、春先に獲れる脱皮したての毛ガニは「若(わか)ガニ」と呼ばれる。

毛ガニは、脱皮とともに身の詰まりも落ちてしまうため、旬のものとは言えない。

しかし、若ガニは身の甘みが高く価格も安いため、毛ガニ「通」はこれを好むこともあるらしい。

 

堅ガニの方が身がぎっしりと詰まっていて高価なため、旬の毛ガニというと堅ガニのことを指す。

問題なのは、若ガニのことを旬の堅ガニだと偽って販売する業者の存在だ。

通販では、特に冷凍ものの毛ガニの場合は見抜くことが難しい。

 

また、「訳あり商品」もヤバイ臭いがプンプンするw

旬が過ぎた若ガニではなくても、一度解凍されたものを再冷凍したものなどは、身がスカスカになり旨味も抜けている。

訳あり商品の場合は、どんな訳があるのか明記してあって、それをよく理解してから購入しよう。

 

また、仮に活きている毛ガニでも、長いこと水槽に入れられていた毛ガニは、身の詰まりが悪くなる。

魚屋さんの水槽に長いこと入れられていた毛ガニは、こういった状態になっていることもある。

この点に注意して購入すれば、美味しい旬の毛ガニをゲットできる。

 

北海道産の旬の毛ガニを通販できるお店

ポイント

  • お店の公式サイトがしっかりしている
  • お店が北海道にあり専門性が高い
  • 商品である毛ガニの産地を明記している
  • 価格より品質にこだわっている
  • 毛ガニを活きたまま送ることも可能

今回は、上記のことに気を付けてお店を探した。

北海道産の毛ガニの旬は一年中だからといって、適当に通販で買ったらハズレを引きそうで怖い。

高いのに、身がスカスカの毛ガニだったら泣けてくるもんねw

 

通販では購入する毛ガニの見た目などから判断できないので、信頼できるお店を見つけるしかない。

今回は、安さよりも品質を重視してお店を探した。

多少高くても、旬のとびきり美味しい北海道産の毛ガニを食べたいもんね。

ガッツリとリサーチした結果、この条件をすべてクリアしているナイスなお店を発見したぞ~!

 

北釧水産で毛ガニを購入

今回選んだのは、北海道釧路市にある 北釧水産 というお店だ。

北海道産の毛ガニは、先に述べたように産地によって旬(漁期)の時期が異なる。

北釧水産は、その時々の産地の旬の毛ガニを厳選して販売しているんだ。

 

北海道で水揚げされた旬の毛ガニを獲れたてで送ってくれるため、活きたままの状態で自宅に届く。

もちろん、朝茹でした毛ガニを冷蔵や冷凍で送ってもらうことも可能だ。

毛ガニだけでなく、旬の時期にはタラバガニやズワイガニのほか、ウニやイクラ、鮭などを取り扱っている。

 

つーか、北釧水産の公式サイトが超絶に凄いのよ!

北海道の旬の美味しそうなものの写真ばっか載せてるの!

俺、絶対にリピーターになっちゃうよwww

 

北釧水産はコチラ

 

まとめ

北海道産の毛ガニは、産地別に一年中旬を楽しめる。

今回は、北釧水産というお店で毛ガニを通販してみた。

北釧水産の一部の商品は、楽天市場などでも購入できるようなので、ポイントが有ればそっちで購入した方が良いかも。

 

しかし、限定品などは北釧水産の公式サイトでのみ販売しているようだ。

品揃えは公式サイトの方が多いので、購入する場合は一度チェックをした方が良いだろう。

今回、毛ガニ初体験の俺は、活きたまま送ってもらうことにした。

 

今が旬である北海道白糠産の、超特大800gの毛ガニを購入してみたぞ~!

毛ガニの800gって言われても、初めて食べるからあんまりピンとこないんだけどねwww

毛ガニが届いたら、また詳しく報告する!

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-お取り寄せ
-,

© 2020 モリタクブログplus