【ステイホーム】自宅で快適に運動をするためにエアロバイクをカスタム!

2020年5月3日

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >

【ステイホーム】自宅で快適に運動をするためにエアロバイクをカスタム!

2020年5月3日

エアロバイクをカスタム

自宅の中で適度な運動をするため、エアロバイクを再稼働させることにした。

しかし、現状では使い難いので、カスタマイズすることにしたのだ。

それによって、かなり快適になったぞ~。

シートカバーで乗りやすさをアップ

シートカバーで乗りやすさをアップ

エアロバイクのシートが硬くて、長時間乗ることが苦痛だった。

これが、エアロバイクに乗りたくない一つの原因となっていた。

ネガティブな要素を排除しないと運動を続けることが出来ないと判断し、シートカバーを購入した。

防水性は要らないので、なるべく安価なものを選んでみた。

しかし、思っていたより品質はマシで、エアロバイクには十分だと感じた。

これで、長時間乗っても苦痛ではなくなったぞ~。

GoProアクセサリーを活用

GoProアクセサリーを活用

以前購入した「STICK iT」に、スマホ用の小さいものが付いていた。

使い道に困っていたが、これを利用してスマホスタンドを作成したぞ~。

ハンドルバーシートポストマウントに、サードパーティー製のボールマウントジョイント+STICK iTで完成。

室内で使うため、大した振動も無い。

今のところ、取り付けたiPhoneは落下していないので、このまま長時間使用しても大丈夫そうだ。

汚れてきたら、洗えば復活するしね。

Apple WatchとBeats Xを活用

Apple WatchやBeats Xを活用すると、さらに快適になった。

エアロバイク自体にも、消費カロリーなんかは表示する機能が付いている。

しかし、iPhoneと連動させた方が、身体の管理がしっかり出来そうだ。

AppleWatchのワークアウトを使用

AppleWatchのワークアウト

Apple Watchの中に、ワークアウトのアプリがあった。

その中にインドアバイクがあるので、それを活用している。

iPhoneの中のヘルスケアアプリとも連動していて、使い勝手がすこぶる良いぞ~。

Beats Xで周りの音を遮断

Beats Xで音を遮断

エアロバイクに乗る時は、ほとんどの場合YouTubeを観ながら乗っている。

その時に、Beats XやAirPods Proを使うと気が散らなくていい感じだった。

家の中の音を遮断してくれるので、家族がテレビを見ていても集中出来るぞ~。

まとめ

なるべくお金をかけないように、エアロバイクをカスタムした。

なんせミニマリストだからね、俺はwww

ということで、本格的にミニマリスト生活をスタートするぞ~!

-ライフスタイル