タックル

【GAN CRAFT】2020年モデルの偏光サングラスが発売された!

2020年4月29日

  1. HOME >
  2. フィッシング >
  3. タックル >

【GAN CRAFT】2020年モデルの偏光サングラスが発売された!

2020年4月29日

GAN CRAFTの偏光サングラス2020年モデル

GAN CRAFTから、2020年モデルの偏光サングラスが発売となった。

お馴染みのモデル「KISSING EYE」「LIVE EYE」に加え、新たなフレーム「SHIELD EYE」が登場だ。

3種類とも、高機能レンズ「SECTION3(セクションスリー)」を搭載しているぞ~。

 

この記事の内容

  • SECTION3(セクションスリー)の詳細
  • 2020年モデルの変更点
  • KISSING EYE・LIVE EYE・SHIELD EYEの詳細

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

全モデルにSECTION3(セクションスリー)を搭載

SECTION3

  • 偏光機能、調光機能、コントラスト機能、UV機能を搭載した高機能偏光レンズ
  • 紫外線量・可視光線量に反応し、レンズカラー・濃度が変化
  • 一つのレンズで刻々と変化するフィールド状況に適応

SECTION3(セクションスリー)は、偏光機能、調光機能、コントラスト機能、UV機能を搭載した高機能偏光レンズだ。

紫外線量と可視光線量に反応し、レンズカラーと濃度が変化する。

快晴時はブラウン系→曇り気味ではコパー系→雨天ではグリーン系へと、レンズカラーが大きく分けて3色に変化。

 

偏光率は98%と一定でありながら、可視光線透過率は自動的に変化する。

一つのレンズで、刻々と変化するフィールド状況に適応するのだ。

KISSING EYE・LIVE EYE・SHIELD EYEには、このSECTION3(セクションスリー)が搭載されている。

 

2020年モデルの変更点

2020年モデルの変更点

  • より強度を持たすために3枚丁番を採用
  • ノーズ部分の形状にアジアンフィットを採用
  • テンプル先端部の滑り止め用サイドストッパーに新構造ラバーを採用

2020年モデルは、旧モデルと比較して、各部がグレードアップされている。

可動部分の要である丁番は、より強度を持たすために、高級フレームで使用されている3枚丁番を採用した。

ノーズ部分の形状にアジアンフィットを採用し、外れ難さをより高めるために、新構造ラバーのサイドストッパーに変更。

 

KISSING EYE・LIVE EYE・SHIELD EYE

KISSING EYEとLIVE EYEのカラーは、全部で5色。

ラインナップは、インパクトブラック、ブラッドレッド、インパクトスモーク、マットブラック、デイトナグリーンだ。

SHIELD EYEは、その5色+ブラウンアンバーで、全6色での発売となっているぞ~。

 

まとめ

2020年モデルの偏光サングラスは、既に発売となっているぞ~。

価格は、3モデルとも税抜33,000円だ。

度付きにも対応しているので、必要ならGAN CRAFTのホームページから申し込もう。

 

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-タックル
-,

© 2020 モリタクブログplus