メディア運営

確定申告をe-Taxで送信したときの不安感は凄いwww

投稿日:

やっと確定申告が終わった。

「確定申告をするために」と理由を付けて、今週はだいぶ休んでしまった。

俺は自他ともに認める根っからの怠け者なんだけど、本領発揮といったところだ!www

 

 

確定申告をe-Taxで送信したときの不安感

去年の確定申告資料

毎年毎年、来年は自宅のパソコンから申告するぞ!っと思いながら、結局、申告をする会場に足を運んでいた。

理由は、ICカードリーダーを用意しないと申告できないと思っていたからなんだ。

俺の勘違いかもしれないが、確か去年だか一昨年だかはそうだった気がする。

 

んで、俺が事前に用意するなんてことは出来るわけが無く、毎年確定申告をする会場まで行っていた。

確定申告をする会場に行き、その会場のパソコンからe-Tax送信するという、とても非効率なことをしていたんだw

しかし、今年の確定申告のお知らせを見てみると、ID・パスワード方式というものでe-Tax送信出来ると書いてあるじゃないか!

 

ということで、今年は自宅のパソコンからe-Tax送信にチャレンジしてみたぞ~。

ID・パスワード方式ではもちろんIDとパスワードが必要なんだけど、両方とも去年の確定申告資料に書いてあった。

確定申告資料とは、最後にプリントアウトしてもらった控えね。

 

まあ、やることは毎年同じなので、ID・パスワードだけ覚えておけば簡単に出来る。

んで、問題なく申告は出来たはずだが、最終的に送信する時に誰も確認してくれていないのでめっちゃ不安になったw

会場では、これで良いか聞けば係の人が確認してくれたもんなぁwww

 

しかも、メール登録とか無いから、当然メールが返ってきて受け取ったことを通知する機能もない。

そもそも、ちゃんと送れたのかどうかも不安になってしまうwww

これは、パソコンに不慣れな年配者にはハードルが高いかもしれんと思った。

 

まとめ

しかし、確定申告を自宅のパソコンやスマホから出来るシステム自体は有難いね~。

わざわざ確定申告をする会場に行くために、休みを取らなくて良いんだもんね!

ということで、来年の目標は「確定申告をするためにと理由を付けて無駄な休みを取らない」ですwww

 

よく読まれている記事

-メディア運営

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.