グルメ

第2回 ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたぞ大会を開催!

2019年3月3日

  1. HOME >
  2. ライフログ >
  3. ライフスタイル >
  4. グルメ >

第2回 ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたぞ大会を開催!

2019年3月3日

本日、追加注文したハイパー干物クリエイター藤間さんの干物が届いたので、早速焼いて食べ比べてみたぞ~!

今回届いた干物の種類は、のどぐろ開き、金目鯛開き、寒ブリみりん干し、ビンチョウマグロ大トロ天日干しの4種類だ。

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物は鯖が一番人気なようだが、鯖以外も美味しかったぞ~!

 

第2回 ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたぞ大会

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物

今回は、途中でお腹一杯にならないように、朝ご飯と昼ご飯を全て干物にしたぞ~www

干物以外は、お酒を飲んだだけだwww

というか、お酒の当てに干物のオンパレードだwww

 

 

のどぐろ開き

焼けたのどぐろ開き

先ずは、のどぐろ開きから焼いてみた。

大きさはそれ程大きくは無いので、まさに酒の当てといった感じだ。

大きなのどぐろの干物はそれなりの価格だが、小振りなため1枚1,200円とまあまあリーズナブルだ。

 

とは言えさすがのどぐろといった感じで、脂の乗りも良く圧巻の美味さだった!

味付けも濃い目で、うん、酒飲みには嬉しい味付けといった感じだ。

コレはまさに酒の当てに最高の一品だった!

 

 

金目鯛開き

焼けた金目鯛開き

金目鯛開きは、割と淡白であっさりとした味で、何故か懐かしい味がすたwww

大きさはのどぐろの1.5倍ぐらいなので、まあまあ食べ応えもあった。

しかし、脂っこくは無いのでペロリといけちゃうぞ~www

 

金額は、のどぐろ開きよりお安い1枚800円だ。

もちろん、お酒の当てにも悪くはないのだが、俺的にはご飯のお供に最適と思った。

アツアツの白飯があったら最高だ!www

 

 

寒ブリみりん干し

焼けた寒ブリみりん干し

寒ブリみりん干しは、めちゃくちゃ淡白に感じた。

もっとみりん干しの味付けが濃いと思っていたんだが、思っていたより薄味だった。

言うならば、朝ご飯に最適の一品といった感じだ。

 

お酒の当てだとちょっと物足りなさを感じるかもしれない。

しかし、優しいみりん干しの味と淡白さが、起きたての胃にちょうど良いぞ!

金額は1枚900円なので、朝ご飯にはちょっと贅沢かもしれないけどねwww

 

 

ビンチョウマグロ大トロ天日干し

焼けたビンチョウマグロ大トロ天日干し

今回の追加注文分で、これが俺的には大本命だったんだ。

ビンチョウマグロ大トロ天日干しって、なんかパサパサになるんちゃうの!?と思ってしまった。

その俺の想像を、どう裏切ってくれるのか楽しみでしょうがなかった。

 

結果は、俺の想像の真逆だった!

ふわふわジューシーで、これこそ酒の当てに最高の一品だと思った!

今回の注文分では、ずば抜けて美味しかった!

1枚1,000円でこの味だったら、安いやん!と俺は思ったぞ~!

 

 

まとめ

今回は、ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物の、追加注文分の4種類の干物を食べ比べてみた。

俺的には、ビンチョウマグロ大トロ天日干しが最高に美味く感じた。

しかし、もちろんそれ以外の干物も異次元の美味さだったぞ~!

 

んで今回の、第2回 ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたぞ大会の、立役者的に活躍してくれた小物があったので紹介しよう。

 

 

トング

それは、トングだ!コレ、めっちゃ便利やったぞ~!

以前、買ったっきりあんまり使っていなかったが、今回使ってみて感動した!

ポンと置いても、汚れないようになっているのがとても良かった。

俺みたいな、チンピラ汚料理研究家にはおすすめの一品だ!!WWW

 

 

関連記事
焼けた金華鯖潮干し
ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたら悶絶した!

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物って知ってる? 最近では「ヒルナンデス!」などでも紹介されてい ...

続きを見る

関連記事
【アメトーク】「王子のぜいたく 至福のタラフライ」ゲット方法を調べてみた!

9月2日のアメトークで紹介していた「王子のぜいたく 至福のタラフライ」を、無性に食べたいと思ったんだ ...

続きを見る

 

よく読まれている記事
  • この記事を書いた人

モリタク

バスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-グルメ
-

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.