私生活

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたら悶絶した!

2019年2月23日

  1. HOME >
  2. ライフスタイル >
  3. 私生活 >

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せて食べ比べてみたら悶絶した!

2019年2月23日

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物とは、熱海発の干物ふじまの藤間義孝さんが作る干物だ。

卸していた飲食店に「刺身の注文が出なくなるから、もう取らない」と言われたこともあるそうだw

全国で活躍する一流シェフ達の舌をも虜にしてしまう、言わば干物の王様だ。

 

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物を取り寄せた経緯

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物は、俺がちょこちょこお酒を購入しているカネセ商店さんが、一年ほど前から正規代理店として取り扱いしているんだ。

しかし、人気商品なのでいつもだいたい売り切れている。

今までタイミングが合わなくて、なかなか購入することが出来なかった。

 

しかし、今回はたまたま入荷した直後にカネセ商店さんのHPを見たようで、3種類の干物の在庫があったため即買いした。

勢い余って、合計26枚の干物を購入してしまった!全て鯖だwww

一緒に暮らしている彼女に「そんな干物ばっかり冷凍庫に入んないよ!あんたは業者かっ!」って怒られたんだけど、「まあアレだよ、高級干物だしね、どうせちっちゃくて冷凍庫スッカスカだから大丈夫!」って言ってやりましたわ。

 

んで、次の日届いたハイパー干物クリエイター藤間さんの干物は、これでもか!ってぐらいデカくて笑ったwww

彼女が大慌てで冷凍庫を整理して、なんとか全ての干物を収めることに成功した。

彼女のこめかみが、心なしかピクピクしていたように感じたなぁwww

 

早速焼いて食べてみた

鯖づくし

今回は、3種類の鯖の干物を取り寄せした。

鯖(大)潮干し、トロ鯖一本開き、金華鯖潮干しだ。

トロ鯖一本開きは量が多いので、先ずは鯖(大)潮干しと金華鯖潮干しを食べ比べてみた。

トロ鯖一本開きは次の日に食べてみたぞ~!

 

次のページへ >

よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-私生活
-,

© 2020 モリタクブログplus