DJIがOsmo Pocketを発表!GoPro HERO7 Blackと比較してみよう!!

Osmo Pocket

DJIが、小型三軸ジンバル搭載のOsmo Pocketを発表した。

発売日は12月15日で、関連アクセサリーも発売となる。

うーん、これは完全にGoPro HERO7 Blackに対抗といった商品だwww

 

 

Osmo Pocket

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

OSMO POCKETスペック

一般

サイズ121.9×36.9×28.6 mm
重量116 g

カメラ

センサー1/2.3インチ CMOS
有効画素数:12M
レンズFOV :80° F2.0
ISO感度写真:100-3200
動画:100~3200
電子シャッター速度8秒~1/8000秒
最大静止画サイズ4000×3000 ピクセル
静止画モードシングルショット、パノラマ、タイムラプス、モーションラプス
動画解像度4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30/48/50/60p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60
動画撮影モードオート
最大ビデオビットレート100 Mbps
対応ファイルフォーマットFAT32 (≤32 GB)、exFAT (>64 GB)
写真フォーマットJPEG/JPEG+DNG
動画フォーマットMP4/MOV (MPEG-4 AVC/H.264)
対応SDカードmicroSD(最大容量:256 GB)
オーディオ出力48 kHz AAC

ジンバル

操作可能範囲パン: -230° ~ +50°
チルト: -95° ~ +50°
ロール:± 45°
最大操作速度120°/s

バッテリー

種類LiPo
容量875 mAh
電力量6.738 Wh
電圧7.7 V
動作環境温度0°~40°C
稼働時間140分
充電時間73分

おー!Osmo Pocket、なかなかのハイスペックやんか!

GoPro HERO7 Blackと比較してみよう!

 

Osmo PocketとGoPro HERO7 Blackの性能を比較

Osmo PocketとGoPro HERO7 Blackを比較してみると、それぞれ一長一短といった感じだね。

どちらが向いているかは、使う環境で大きく変わってくるといっていいんじゃないかな。

 

Osmo Pocketの方が優れている点

Osmo Pocketが圧倒的に優れている点は、先ずはそのボディーサイズだよね!

まさに名前の通りのポケットサイズで、持ち運びにストレスを感じない大きさだ。

更に、116gという圧倒的な軽さは、新たな可能性を秘めているぞ~!

 

しかも、この重量で小型三軸ジンバル搭載というところが凄い。

これは、GoPro HERO7 Blackより圧倒的に優れていると言ってもいいだろう。

しかし、もちろんGoPro HERO7 Blackの方が優れている点もあるぞ~!

 

GoPro HERO7 Blackの方が優れている点

Osmo Pocketはバッテリーの取り外し出来ないのだが、これは非常に残念なところだなぁ。

140分程度でバッテリーが切れちゃうし、その後フル充電まで73分も充電時間がかかってしまう。

その点はバッテリー交換が出来るGoPro HERO7 Blackの方が圧倒的に優れていて、特にアクティビティーに向いていると言っていいだろう。

 

また、そのままでも防水10mという部分も、GoPro HERO7 Blackの方が優れている点だね。

Osmo Pocketは防水ケースに入れれば60m防水になるのだが、残念ながらそのままでは防水性能は無いようだ。

三軸ジンバルでも防水のものもあるので、決して不可能な技術ではないと思うんだけど、この点は今後に期待したいところだ。

 

Osmo PocketとGoPro HERO7 Blackの価格を比較

Osmo Pocketの価格は44,900円で、GoPro HERO7 Blackの定価53,460円よりは安い。

しかし、そもそもGoPro HERO7 Blackは定価で販売されていないんだよね・・・。

なので、実際はGoPro HERO7 Blackの方が安くなってくる。

 

これはあくまで期間限定なのだが、GoPro HERO7 Blackは公式サイトでキャンペーン中なんだ。

※キャンペーンは終了しました。

このキャンペーンによって、実質的な販売価格が40,000円を切ってしまっているぞ~!

この辺は、GoProの勝ちだなぁ。

 

 

まとめ

Osmo PocketもGoPro HERO7 Blackも、良いカメラだということは間違いない。

使用環境を考えて購入すれば、上手く使うことが出来るだろう。

Osmo Pocketはどちらかというと旅行などのあまり激しい動きを伴わないことに向き、GoPro HERO7 Blackはスポーツ全般向きといっていい。

 

購入する場合は、Osmo Pocketは発売日が12月15日なので予約となるぞ。

GoPro HERO7 BlackはGoPro公式サイトが最安値なので、そちらをおすすめする!

 

GoPro公式サイトへGO!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧