アクセサリー

【GoPro HERO8 Black】Rollcage (ロールケージ)でオフロードも安心だ!

2020年2月14日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

【GoPro HERO8 Black】Rollcage (ロールケージ)でオフロードも安心だ!

2020年2月14日

「Rollcage (ロールケージ)」というGoProアクセサリーが発売された。

このアクセサリーはGoPro HERO8 Black専用アクセサリーで、 GoPro公式サイト で発売されている。

現状では、日本未発売となっているアクセサリーだ。

※3月27日から日本でも発売されることになった。

 

この記事の内容

  • Rollcage (ロールケージ)とは
  • Rollcage (ロールケージ)の役割
  • Rollcage (ロールケージ)の価格や購入方法

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

Rollcage (ロールケージ)

Rollcage (ロールケージ) で HERO8 Black を傷から守り、安全に保ちましょう。保護シリコン スリーブがカメラを包み込み、傷や衝撃から守ります。カメラのボタン、前面と背面のスクリーン、内蔵の折り畳み式フィンガーにもアクセスできる設計で、マウントも簡単です。さらに、マイクの動作にも影響を与えないため、最高のオーディオを録音できます。一体型の交換式レンズはカメラのレンズを傷や汚れ、ゴミなどから保護します。1 ハードな撮影でも、心配ありません。もし一体型のレンズが破損してしまっても、簡単に交換することができます。2

  • 保護シリコン スリーブがカメラ本体を傷や衝撃から保護
  • スリーブはカメラのボタン、スクリーン、折り畳み式フィンガーに簡単にアクセスできる設計
  • スリーブはカメラ マイクの動作に影響を与えないため、中断のない録音が可能
  • 一体型の交換式レンズがカメラのレンズを傷や汚れ、ゴミなどから保護1
  • 一体型のレンズが破損した場合は、簡単に交換可能2

1水中では使用しないでください。画質に影響を与える場合があります。
2Rollcage の交換用保護レンズは別売です。

セット内容

  • シリコン製GoPro HERO8 Black用保護スリーブ
  • 交換式レンズ

Rollcage (ロールケージ) とは、GoPro HERO8 Blackを傷や衝撃から守るためのアクセサリーだ。

バイクなどのオフロード走行時に、GoPro HERO8 Blackを保護する役割を担っている。

レンズ部分は破損しても、別売りの交換用保護レンズと簡単にチェンジ出来る。

GoPro HERO8 Blackのマイクの動作にも、影響を与えないように設計されているようだ。

 

 

まとめ

Rollcage (ロールケージ)は日本未発売で、GoPro公式サイトのみで発売されている。

価格は3,000円(税込)だが、これだけでは送料2,500円が必要になるので注意が必要だ。

Rollcage (ロールケージ)が気になる人は、GoPro公式サイトをチェックしてみよう。

※3月27日から日本でも発売されることになった。

 

GoPro公式サイトへGO!

 

関連記事
GoPro HERO8 Blackのビルトインマウント
GoPro HERO8 Blackの価格を比較!最安値で購入する方法はこれだ!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Black
【GoPro HERO8 Black レビュー】進化したのは手ブレ補正機能だけではない!

続きを見る

関連記事
GoProおすすめモデルランキング
【最新版】GoProおすすめモデルランキング【初心者向け】

続きを見る

関連記事
ネックハウジングマウント+GoPro HERO8 Black
【最新版】GoPro HERO8 Black用アクセサリー おすすめ5選!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO9なの!?海外認証機関に未発表カメラが登録された!!
【最新情報】GoPro HERO9の発売日・スペック・噂・リーク情報まとめ!

続きを見る

 

【c】GoPro

【c】GoPro


\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-, ,

© 2020 モリタクブログplus