Karma Gripのアップデートがそこそこ面倒だったので説明する!

より良い映像を撮るために、Karma Gripを導入してみたぞ~。

さっそく試し撮りしてみようと思ったが、Karma Gripのソフトウェアが最新バージョンではなかった。

ソフトウェアが最新バージョンではない場合、アップデートしないとGoPro HERO7 Blackに対応していないんだ。

なのでアップデートしたんだが、ちょっとややこしかったので説明しよう。

 

 

Karma Gripをアップデート

Karma Grip

Karma GripをGoPro HERO7 Blackと使用する場合、最新バージョンのソフトウェアではない場合は、アップデートが必要になる。

アップデートしないと、GoPro HERO7 Blackと連携してくれないので、ほとんどの機能が使えない。

早めにアップデートしておこう。

アップデートは、PCからのみ行えるぞ!

 

アップデートの手順

手順

最新の機能をご利用いただくために、Karma Grip のソフトウェアが最新であることをご確認ください。

アップデートに必要なもの

  • Quik™ がインストールされているコンピューター
  • USB-C ケーブル
  • Karma Grip / Karma スタビライザー

 

次の手順に従って Karma Grip をアップデートしてください。

  1. Karma Grip用ドライバーの解凍に必要なソフトウェア「Lhaplus」をインターネットからダウンロード、インストールします。
  2. Karma Grip用ドライバーをインターネットからダウンロード、インストールします。
    microsoft update カタログ」で「gopro」と検索して、お使いのパソコンのOSに合わせてダウンロード。
  3. パソコンにGoProのソフトウェア「Quik | デスクトップ」をインターネットからダウンロード、インストール、ユーザー登録します。
  4. 「Quik | デスクトップ」を使って、「Karma Grip」のファームウェアをアップデート。更新手順はこちら >>

 

アップデート対象:

  • Karma Grip
  • Karma スタビライザー

注:「HERO6 Black」をご使用の方はファームウェアをアップデートする必要があります。

 

ちょっとややこしいが、この通りにアップデートする必要がある。

Lhaplusをインストールし、Karma Grip用ドライバーをインストールし、Quik | デスクトップをインストールし、やっとアップデート出来る。

 

全てが準備出来ていれば、USB-CケーブルでPCとKarma Gripを繋ぐだけでアップデート自体は速攻で終わるんだが、準備がちょっと面倒くさい感じだった。

動画でも説明されていて、こちらの方がより細かくて分かりやすかったぞ~!

まとめ

手順を間違わなければ、問題なくソフトウェアをアップデート出来るはずだ。

もしもアップデートに失敗しても、やり直せばいいだけなので心配ないぞ~!

Karma GripをGoPro HERO7 Blackに対応させるために、購入したら最初にやっておこう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧