【最速レビュー】GoPro HERO7 Blackを手に入れて分かった5つの真実!

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Blackを手に入れた。

購入する前には、カタログ上では分からなかった部分が5つほどあった。

HyperSmoothやTimeWarpはどの解像度で使えるのか等、細かい部分がはっきり分からなかったんだ。

しかし、GoPro HERO7 Blackを手に入れて謎が解けたので、最速レビューとしてお伝えしよう。

 

 

GoPro HERO7 Blackのビデオモードの解像度とHyperSmoothの関係性

GoPro HERO7 Blackの解像度

解像度とフレームレート広角スーパービュー魚眼無効ハイパースムース標準安定化
4K60fps
4K30fps
4K24fps
4K30fps(4:3)
4K24fps(4:3)
2.7K120fps
2.7K60fps
2.7K30fps
2.7K24fps
2.7K60fps(4:3)
2.7k30fps(4:3)
2.7K24fps(4:3)
1440p120fps
1440p60fps
1440p30fps
1440p24fps
1080p240fps
1080p120fps
1080p60fps
1080p30fps
1080p24fps
960p240fps
960p120fps
720p240fps
720p60fps

まず1つ目は、GoPro HERO7 Blackのビデオモードの解像度とHyperSmoothの関係性だ。

ビデオモードは、項目が多いので分かりやすく表にした。

なんと、4K60fpsでもHyperSmoothが使えることが分かったぞ!

編集機材のハードルが上がるけどねw

 

実際にテスト動画を4K60fpsで撮ってみたけど、HyperSmoothは凄かった!

もうヌルヌルだwww

GoProのCEOがジンバルキラーと言っていたが、まさにその通りだと感じた!

 

GoPro HERO7 BlackのTimeWarp機能

GoPro HERO7 BlackのTimeWarp

二つ目の謎は、GoPro HERO7 BlackのTimeWarpについてだ。

GoPro HERO7 BlackにはTimeWarpという機能が備わり、ウリの一つとなっている。

しかし、こちらもどの解像度で使えるのかが謎だった。

 

GoPro HERO7 Blackを手に入れて分かったが、TimeWarpが使える解像度は、4K、2.7K、1440p、1080pだ。

TimeWarpの速度は、2倍、5倍、10倍、15倍、30倍から選ぶことが出来るぞ~!

すなわち、メインで使うであろう高解像度は全て網羅されていた!

 

実際にTimeWarpでテスト撮影してみたが、なかなか面白い映像が撮れる。

GoPro HERO6 Blackのタイムラプスよりコマ撮り感が無く、流れるような映像が撮れるんだ。

これは、けっこう使えそうなモードだと感じた。

 

GoPro HERO7 Blackのバッテリー

3つ目は、GoPro HERO7 Blackのバッテリーだ。

1220mAhリチウムイオン充電式バッテリーと発表されていたが、今までのバッテリーと同じという表記は無かった。

しかし、GoPro HERO5/HERO6 Blackのものと同じだった。

 

これらの旧モデルを使っていた人は、そのままバッテリーを使うことが出来るので安心してくれ。

もちろん、バッテリーが同じなので充電器も同じだ。

 

 

GoPro HERO7 Blackのタッチディスプレイ

4つ目はGoPro HERO7 Blackのタッチディスプレイについてだ。

GoPro HERO7 Blackのタッチディスプレイは、ライブストリーミングを想定して縦にもなるという情報だった。

多機能化して、動きがもっさりするんじゃないかと心配だったが、取り越し苦労だった。

 

GoPro HERO7 Blackのタッチディスプレイは、GoPro HERO6 Blackのタッチディスプレイより反応が良い。

感覚的な表現になってしまうが、サクサク感があってとても使いやすく感じた。

更に、タッチディスプレイの表示が今までより分かりやすくなり、直感的に操作できるようになっている。

 

GoPro HERO7 Blackのマイク性能

最後は、GoPro HERO7 Blackのマイク性能だ。

前情報では良くなっているという話だったが、使えるほど良くなっているのかは謎だった。

結果は、GoPro HERO6 Blackのマイクよりは圧倒的に良くなっているぞ!

 

しかし、GoPro HERO6 Blackの外部マイク仕様ほどでもなかった。

それでも、外部マイクなしでもそこそこのモノは撮れそうなマイク性能だぞ!

んで、更にGoPro HERO7 Blackに外部マイクを付けると、GoPro HERO6 Blackの外部マイク仕様よりも良かったことに驚いた!

 

マイク性能の順番を付けると、

HERO7 Black+外部マイク>HERO6+外部マイク>HERO7 Black内蔵マイク>HERO6内蔵マイク

といった感じになる。

 

GoPro HERO7 Blackの内蔵マイクは凄いんだけど、さすがにHERO6+外部マイクの方が上だった。

しかし、その上をいくのがGoPro HERO7 Black+外部マイクだ!

外部マイクアダプターは、今まで通りプロ3.5mmマイクアダプターが使用できるぞ!

 

 

まとめ

これが、GoPro HERO7 Blackを手に入れて分かった5つの真実だ。

総合的には、すんげー良い!って感じだwww

今後、GoPro HERO7 Blackを使い込んで、更に気付いた点があればまた報告するぞ~。

 

そしてこのGoPro HERO7 Blackだが、公式サイトから購入することが一番お得だということが分かったんだ!

このことは別記事の「GoPro HERO7 Blackの最安値を調べたら驚きの結果が明らかに!!」に詳しく記載した。

興味のある人は、是非読んでみてくれ!

 

GoPro公式サイトへGO!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧