Apple Watch Series 4の価格やスペックを調べてみた!

Appleは、日本時間9月13日午前2:00からスペシャルイベント「Gather round」を開催した。

そこで、Apple Watchの最新モデルとなるApple Watch Series 4を正式に発表した。

全貌が明らかとなったApple Watch Series 4の、価格やスペックを調べてみたぞ~!

 

 

Apple Watch Series 4のスペック

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4のディスプレイは、35%も大型化し、40mm/44mmモデルになった。

ベゼルレス化されディスプレイだけが大きくなったのだ。

64bitのデュアルコア・プロセッサ「S4」チップを搭載して、今までよりも基本性能が向上した。

 

新しい文字盤も追加され、デジタルクラウンが「Haptic Feedback」に対応している。

Apple Watch Series 4のではスピーカーの位置が変更され、音量は50%向上に成功。

 

また、加速度センサーとジャイロスコープが改良され、落下や転倒などの検知が可能になった。

もしもそうなった場合、画面上にSOSが表示される。

更に、反応が60秒以内に無かったら、自動的に緊急連絡先に電話する仕組みだ。

 

Apple Watch Series 4では、新たに心電図機能(ECG)を追加。

デジタルクラウンに指を当てると、30秒ほどで心拍数を計測してくれる。

心拍数の大幅な変化も検知してくれるようだ。

 

バッテリーに関しては、残念だがApple Watch Series 3と変わらないようだ。

本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色が用意されている。

 

Apple Watch Series 4の価格

Apple Watch Series 4の国内価格が発表された。

アルミニウムケースのGPSモデルは税別45,800円からで、アルミニウムケースのLTEモデルは56,800円からとなっている。

ステンレススチールモデルは74,800円からだ。

 

また、Nikeモデルは45,800円からとなっていて、エルメスモデルは149,800円からとなっている。

スペックはかなり上がったけど、価格は上がったスペックの割には大して変化していないようで嬉しいね!

予約開始は9月14日(金)からで、9月21日(金)に発売が開始されるようだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧