パチンコ店への規制強化があさっての方向で誰得な件

パチンコ店に対する規制が、いろいろ大変なことになってきている。

ここ最近、台に対する規制以外にもパチンコ店のイベントに対する規制もされている。

パチンコ店は、イベントを告知してはならないといった、実質的にイベント禁止という規制だ。

 

パチンコ店のイベント告知が規制されてからというものの、ライター来店や取材などでその代役的なことを担ってきていた。

もちろん三重県でもイベント告知の規制はされていたが、割と甘い感じだったw

だったのだが・・・

 

 

2018年4月から規制強化

イベント告知が規制されてから、ライター来店や取材などでその代役的なことを担ってきていたと言ったが、具体的に言うと、ライター来店=イベントです!ってことだwww

しかし、2018年4月頃から更なるパチンコ店への規制強化がされた。

このライター来店や取材の告知を、パチンコ店のメールやLINEなどで告知してはならないという内容だ。

簡単に言うと、今までは「イベント告知すんな!」だったんだが、4月からは「イベント告知すんな!あとライター来店とかも告知すんな!」になったんだ。

 

先のパチンコ店のイベント規制も、この来店告知規制も、ほんと分けわからん。

パチンコ店側は、せっかく甘く営業してもそれを客に告知出来ないので、集客に繋げづらい。

客側は、店が甘く営業しているのを知ることが出来ないので、チャンスを逃す可能性が高い。

この規制はパチンコ店も客も全く利益が無く、誰得だよ!って内容だ。

 

昔から射幸心を煽るのでうんたらかんたらって言ってはいろいろな規制をかけるけど、いつもあさっての方向だw

そして、100%失敗して数年後には規制が無かったことになっているw

どうしたら良いのかパチプロの俺が教えたろか!?って毎回思うわwww

 

抜け道はあったのだが・・・

んで4月頃からの規制なんだけど、これにも抜け道はあった。

ライターや取材をする媒体側が、パチンコ店への来店を告知するという手法だ。

それに対してパチンコ店は、一切関知していないというスタンスで貫き通していたw

 

だが、そのうちこの手法も徐々にエスカレートしてきた。

取材をする媒体側が、高設定を発表し出したw

しかしこれは、パチンコ店にも客にも利益があるので良いことだと思っていた。

 

そんな矢先、先週ぐらいから一切の告知、発表が突然無くなった!

 

コレは紛れもなく・・・

 

 

ケ〇サツに怒られた時の対応やんwww

 

 

まとめ

こうして三重県では、来店告知や発表がほとんどなくなった。

パチンコは釘を見れば分かるからいいんだけど、問題はスロットだ。

告知や発表が無くなること自体はどうってことないんだけど、そうなると店が高設定を入れなくなるんだ。

 

この傾向は、経営が下手ないわゆるクソなパチンコ店に多い。

まあ、だからクソ店なんだけどねwww

今後は客が勝つためには、パチンコ店を見極める力がより一層必要になってくるね。

 

ちなみに、現在でも一部のアグレッシブなパチンコ店では、陰でこっそり告知や発表をしている。

 

まあ・・・

 

 

そのうち怒られてやめるんだろうなぁwww

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧