【最新情報】GoPro HERO7の発売日が近い!9月発表で3モデル展開だ!!

この記事を読むだけで、発売前のGoPro HERO7のことが全て分かるようになっているぞ~!

GoPro HERO7に関する新しい情報は、随時追加していっているのでチェックしてくれ!

新しい情報だけを見たい場合は、この記事の目次から目的の情報までジャンプすることが出来るぞ~!

 

まずはGoPro HERO7の発売日が近いのではないだろうかと思わせる、GoPro社の動きがいくつかあった。

その動きを踏まえ、更に今までNEWモデルが発売されてきたサイクルから、GoPro HERO7の発売日はだいたい予想することが出来る。

GoPro HERO7の発売日は、おそらく2018年9月か2018年10月といったところだろう。

更に、8月からリーク画像がバタバタと流出しているので、GoPro HERO7の発売日が近いことは間違いなさそうだぞ~!

※正式発表されました!GoPro HERO7の発売日、価格、スペックは関連記事からどうぞ!↓↓↓

 

 

GoPro HERO7に関する最近の動き

まずはGoPro HERO7に関する最近の動きや出来事をお伝えしよう。

 

海外でGoPro HERO7 Blackの登録情報を確認

海外の認証機関に、GoPro Hero7 Blackが登録されたそうだ。

これは、海外メディアのPhoto Rumorsが伝えている。

更にそこでは、GoPro HERO7 Blackの外観は、GoPro HERO6 Blackと変わらないことを伝えている。

 

GoPro HERO7 Blackの登録情報1GoPro HERO7 Blackの登録情報2

理由は、GoPro HERO7 BlackにはGoPro HERO6 Blackと同じSPCH1というモデル番号が付いているためで、GoPro HERO6 Blackのアップデート版となり、ハード面の変化はないだろうと伝えている。

 

これは、GoPro HERO5 Blackからの流れで予想出来ることだ。

外観的な変化が無いと面白味にかける部分もあるが、GoPro HERO5 BlackからのGoProユーザーにとっては、バッテリーや専用アクセサリーを買い替える必要が無いため、余計なコストを抑えられるという嬉しい一面もある。

俺はGoPro HERO4 SilverからGoPro HERO6 Blackに乗り換えた経験があるが、バッテリー、充電器、専用ハウジングなどを全て買い替えることとなった。

NEWモデルが出るたびにそれをするのは正直しんどいので、この流れはもの凄く歓迎する!

 

GoPro社が2018年後半に3つの新製品を発売する予定と発表

海外メディアのdpreviewが、GoPro CEO ニコラス・ウッドマン氏が「2018年後半に3つの新製品を発売する予定」である事を明らかにしたと伝えられている。

これらの3つの製品の詳細は明らかにされていないが、GoPro HERO7が含まれているのは間違いないだろう。

他の2つは、GoPro FusionとGoPro HEROの進化版の可能性が高いと予想する。

 

GoPro HERO7のリーク画像が登場

GoPro HERO7 Black 1GoPro HERO7 Black 2GoPro HERO7 Black 3

Photo Rumorsが、GoPro HERO7のリーク画像を公開した。

といっても、外観はGoPro HERO6 Blackと変わらない。

レンズ部分の横に、HERO7という文字があるだけだ。

 

販売終了となった機種がある(※8月25日追記)

8月25日現在、GoPro日本総代理店のタジマモーターコーポレーションのホームページを見ると、GoPro HERO5 Black、HERO、HERO5 Sessionの3機種が販売終了となっているんだ。

この動きは、GoPro HERO5 Blackが発売される直前と、GoPro HERO6 Blackが発売される直前にみられた動きだ。

この時期にこの動き、しかも過去2モデルで同じ動きをしている。

これは間違いなく、GoPro HERO7の発売日が近いことを意味していると言っても良いだろう。

 

ちなみにGoPro HERO6 Blackの時は、当ブログでこの動きを伝えたのが発売日の19日前だった。

そのようなことを踏まえると、今後一ヶ月以内にGoPro HERO7の発売日が訪れる可能性が高い。

今後は、本国アメリカのホームページ上でも何らかの動きがあることが予想される。

 

GoPro HERO6 Blackの時は、この動きの後にアメリカのホームページで謎のカウントダウンが始まった。

その謎のカウントダウン終了と同時に、スペシャルイベント「THE MOMENT」が開催され、そこでGoPro HERO6 Blackなどの新製品が発表された。

GoPro HERO6 Blackは、その次の日に日本でも発売された。

いよいよだ!いよいよGoPro HERO7の発売日が来るぞ~!!

 

 

店頭のディスプレイでGoPro HERO7の画像が流出(※9月4日追記)

GoPro HERO7のリーク画像GoPro HERO7のリーク画像2GoPro HERO7のリーク画像3

海外のGoPro取扱店で、発表前のGoPro HERO7を店頭のディスプレイで宣伝してしまうというアホな事件がおこったw

それをユーザーが見付けて画像をリークするといった流れで、GoPro HERO7の製品概要が明らかになった。

 

GoPro HERO7は、WHITE、SILVER、BLACKの、三種類のモデルが発売されるようだ。

そして、現時点で分かったことは、

  • WHITEとSILVERには、ステータススクリーン(カメラ前面の小窓)が搭載されていない。
  • SILVERにはタッチディスプレイが搭載されていない。
  • BLACKには、ステータススクリーンとタッチディスプレイの両方がが搭載されている。
  • 手振れ補正機能と防水機能は従来モデルと同様。

といった内容だ。

 

GoPro CEO ニコラス・ウッドマン氏が「2018年後半に3つの新製品を発売する予定」であると言ってたのは、どうやらこのことっぽいね~。

GoPro HERO7が三種類のモデルで発売されるということは、今後はこの三種類のシリーズで行くということなんだろうか。

ということは、従来のモデルはカタログ落ちとなり一掃されそうだなあ。

 

んで、当然GoPro HERO7 BLACKがハイエンドモデルだと思うんだけど、手振れ補正機能と防水機能は従来モデルと同様だったら、全く進化してねーじゃねえかwww

個人的に手振れ補正機能の更なる進化を望んでいたので、誤報であって欲しいw

この情報だと、GoPro HERO6 BlackユーザーがGoPro HERO7に買い替える理由が見付からないもんねw

まあ、正式発表されたら凄い進化を遂げていたってこともあるから、それに期待しておこうwww

 

GoPro HERO7の3モデルのスペックと画像がリーク(※9月11日追記+9月15日追記)

GoPro HERO7の3モデルのスペックと画像が、海外サイトでリークされた。

今までリークされた情報よりも、更に詳細が分かるものとなっているぞ~。

今のところ、GoPro HERO7の3モデルの正式発表は9月20日で、発売日は9月28日という噂だ(※9月15日追記)

 

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 BlackGoPro Hero7 Black 2GoPro Hero7 Black 3

  • 動画解像度 4K60, 2.7K 120, 1440p120, 1080p 240 (HERO6と同じ)
  • 静止画 1200万ピクセル
  • HERO6のGP1プロセッサーをベースにし、更なる最適化
  • 外観、バッテリー、フレームはHERO6 Blackと同じ
  • タイムワープビデオ
  • Facebookライブに対応するライブストリーミング機能搭載
  • ハイパースムース スタビライゼーション(ジンバルのようなスタビライズ機能で、HERO6 Blackより優れている)
  • HDR撮影(おそらく3ショット撮影のHDR)
  • 縦位置撮影機能(ユーザーインターフェイス及び撮影結果が縦位置に対応する)
  • タイマー撮影モード
  • 15秒/30秒のショートビデオ撮影機能搭載
  • その他の機能はHERO6と同じ(タッチスクリーン、フロントLCD、オートバックアップ、クイックストーリー、GoPro Plus、5GHz Wi-Fi、ボイスコントロール)
  • 価格399米ドル

GoPro HERO6 Blackの進化版といった位置付けのGoPro HERO7 Blackは、手振れ補正機能がGoPro HERO6 Blackよりも優れているようだ!

これはかなり期待できるぞ~!

 

GoPro HERO7 Silver

GoPro HERO7 SilverGoPro-Hero7-Silver 2

  • 動画解像度: 4K 30FPS, 1440p 60/30, 1080p 60
  • 背面液晶での新ユーザーインターフェイス搭載、トグル機能によって様々な機能を呼び出し可能(動画の解像度、画角、スローモーション、ズーム等、サークル形状のトグルボタン選択によるシンプルなユーザーインターフェイス搭載)
  • 固定バッテリー
  • レンズの着脱は出来ない
  • リアスクリーンのみ
  • 静止画 1000万画素
  • GPS
  • 広ダイナミックレンジ
  • ビデオ安定化(HERO7 Blackよりは劣る)
  • 縦位置モード
  • Blackと同じショートビデオ
  • タイマー撮影モード
  • ボイスコントロール
  • 価格 299米ドル

GoPro HERO7 Silverは、既存のGoProカメラではHERO5 Blackの位置付けといったところか。

 

GoPro HERO7 White

GoPro HERO7 WhiteGoPro HERO7 White 2GoPro HERO7 White 3

  • 動画解像度:1440p 60/30, 1080p 60/30
  • 固定バッテリー
  • レンズの着脱は出来ない
  • リアスクリーンのみ
  • 静止画 1000万画素
  • 2軸ビデオ安定化
  • ショートビデオ
  • 縦位置モード
  • タイマー撮影モード
  • 価格 199米ドル

GoPro HERO7 Whiteは、HEROのアップデート版といったところだろう。

 

GoPro HERO7の3モデルのリークされたスペックを見て感じたこと

GoPro HERO7の3モデルの、リークされたスペックを見て感じたことは、やっぱGoPro HERO7 Black良さそう!ということだ。

もう、手振れ補正機能の進化だけで買う価値ありなんじゃないかと思う。

 

それと、GoPro HERO7 Silver/Whiteは固定バッテリーという点が、ちょっと残念に思った。

ハイエンドモデルではないので、おそらく簡素化という意味で採用したんだろうと思うけど、これによっていろいろ制限が出来てくるなぁ。

GoPro HERO6 Blackでは充電しながら撮影する場合、バッテリーを抜いて撮影しなければバグって固まることが頻繁にあった。

GoPro HERO7 Silver/Whiteは、充電しながら撮影とか出来るんだろうか・・・

 

まあ、GoPro HERO7 Silver/Whiteでそこまでする人もいないかw

ガッツリとした撮影をするなら、GoPro HERO7 Black一択だもんな!

 

GoPro HERO7の3モデルの価格に付いて

GoPro HERO7の価格が、予想よりはるかに安くてびっくりだった。

1ドルが日本円で111.13円(2018年9月11日2:30分)なので、GoPro HERO7 Blackが44,340円ということだもんね。

Silverが33,230円で、Whiteは22,110円だ。やっす~!!!www

 

俺が一個目のGoPro HERO6 Blackを購入した時なんて、定価59,000円(税込)だったぞwww

二個目でも48,380円(税込)だったわwww

もう、それを考えただけでもお得に感じてしまうwww

 

NEWモデルのサイクルから発売日は2018年9月or10月と予想

モデル発売日
GoPro HERO22011年10月
GoPro HERO32012年11月
GoPro HERO42014年10月
GoPro HERO52016年10月
GoPro HERO62017年 9月

GoPro HERO7 Blackの発売日は、NEWモデルの発売されてきたサイクルから予想することが出来る。

GoProの過去の発売日は表の通りだ。

GoPro FusionとGoPro HEROは、別ラインのモデルということで今回の表には記載していない。

この表を見る限り、GoPro HERO7 Blackの発売日はおそらく2018年9月か10月で間違いないだろう。

 

GoProのHPがカウントダウンを開始!(※9月18日追記)

GoProのHP

いよいよ来るぞ!GoProの本国HPが、例のカウントダウンを開始したんだ!

昨年はこのカウントダウン終了と共に、スペシャルイベントが開催された。

そのスペシャルイベントで、GoPro HERO6 Blackなどが発表されたよね!

 

今年もこのカウントダウン終了と共にイベントが開催され、そこでGoPro HERO7が正式発表されるだろうね。

カウントダウン終了時刻は、日本時間で9月20日の22:00だ。

イベントの模様は、GoProの本国HPから見ることが出来るはずで、終了後にYouTubeにもアップされるはずだぞ。

ということで、GoPro HERO7の正式発表は9月20日で決定だ!

 

 

GoPro HERO7 Blackに期待すること

GoPro HERO7 Blackの性能面で期待することは、主に2つだ。

 

GoPro HERO7 Blackには4K60fpsで手振れ補正機能が使えるようになって欲しい

GoPro HERO6 Blackの手振れ補正機能は素晴らしい。

しかし4Kでの撮影時は、4K30fpsでしか使うことが出来ない。

この素晴らしい手振れ補正機能が、4K60fpsでも使うことが出来るようになれば、俺は文句を言わない。

 

細かいことを言ったら、手振れ補正機能使用時の画質向上とか、みんないろいろ望むこともあるかもしれない。

しかし、4K60fpsで今のままの手振れ補正機能が使えるようになるだけで、もの凄く良い映像が撮れるようになるぞ!

最低限、これだけはお願いしたいところだ。

 

GoPro HERO7 Blackにはマイク性能の向上を望む

GoPro HERO7 Blackにはマイク性能の向上を望むが、まあ、これは無理だろうなw

GoPro HERO5 Blackからずっとクソだから、外観が変わらなければこれは叶いそうにない。

GoPro HERO7 Blackになっても、外部マイクは必要になりそうだ。

 

まとめ

最近の動向から、GoPro HERO7 Blackの発売日は年内で間違いないだろう。

おそらくだが、9月が激熱だと思うぞ!

GoPro HERO6 Blackが発表された時のようにスペシャルイベントが開催されて、そこでGoPro HERO7 Blackを含む3つのNEWモデルが発表されるのではないかと予想している。

んで、発売日は翌日以降という流れだと思われる。

 

GoPro HERO5 Blackが発売されたときはフルモデルチェンジだったため、世間の注目度が凄かった。

GoPro HERO6 Blackが発売されたときはマイナーチェンジだったためか、それほど注目されず買い替えを見送った人も多かった。

しかしその後、GoPro HERO6 Blackは手振れ補正機能が凄いらしい!と、じわじわ話題になった。

GoPro HERO7 Blackはどうなるか、今から楽しみでしょうがない!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧