Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/g-kouryaku/bigbass-kouryaku.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
  • HOME
  • TOP
  • 日常
  • ニホンザリガニの生息地を調べたら驚愕の事実を知ったwww

ニホンザリガニの生息地を調べたら驚愕の事実を知ったwww

この記事の所要時間: 28

「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」というTV番組を見ていたら、ニホンザリガニのことに触れていた。

子供の頃はよく虫取りやザリガニ取りなんかもしていたので、ニホンザリガニというザリガニがいることは知っていた。

もちろん、貴重な存在だということも知っていたが、人生で一度も見たことが無い・・・。

ここで、ニホンザリガニってそもそも生息地はどこ?と思い、調べてみたら驚愕の事実を知ったwww

 

【関連記事】黒瀬のスパイスを買ったのでスーパースステーキを作ったぞ!!

 

ニホンザリガニの生息地

ニホンザリガニ(Cambaroides japonicus)は、十脚目・アメリカザリガニ科・アジアザリガニ属に属する、ザリガニの1種である。単にザリガニ、あるいはヤマトザリガニとも呼ぶ。

日本の固有種で、北海道と北東北にのみ住む。日本に住む3種のザリガニのうち唯一の在来種であり、秋田県・大館市にある生息地が、国の天然記念物に指定されている。

成体の体長は50-60mmほど、稀に70mmに達するが、アメリカザリガニよりは小さい。体色は茶褐色で、アメリカザリガニに比べて体や脚が太く、ずんぐりしている。

分布
かつては北日本の山地の川に多く分布していたが、現在は北海道、青森県、岩手県及び秋田県の1道3県に少数が分布するのみである。

ニホンザリガニは、かつては北日本の山地の川に多く分布していたようだ。

しかし、現在は北海道、青森県、岩手県及び秋田県の1道3県に少数が分布するのみだそうだ。

東京都と三重県に住んでいた俺が、ニホンザリガニを見たことが無い理由が分かったw

 

番組中でもニホンザリガニを探していたが、結局捕まえることは出来なかったようだ。

それだけ、ニホンザリガニは生息地でも珍しい存在ということみたいだ。

時期的に今は夏だし、ニホンザリガニを探す旅ってのも良いかもしれない!

生息地は北海道、青森県、岩手県及び秋田県の1道3県ということなんで、三重県よりいくらか涼しそうだしw

よし!暇になったら行こうwww

 

まとめ

ニホンザリガニの生息地が気になったので、調べてみたら北海道、青森県、岩手県及び秋田県の1道3県という驚愕の事実を知ったwww

いつかニホンザリガニを探す旅に出て、美味いものをたらふく食べてこようwww

ニホンザリガニの生息地は、美味いものだらけだぜ~www

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧