アクセサリー

おすすめのGoPro用バッテリーと撮影時間や充電時間について解説!

2018年7月18日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

おすすめのGoPro用バッテリーと撮影時間や充電時間について解説!

2018年7月18日

GoPro用のバッテリーって、純正からサードパーティ製まで様々な種類があるよね。

よく「GoPro用のバッテリーは純正が良いの?サードパーティ製が良いの?」という質問を頂くんだ。

質問の答えとして、俺は一貫してGoPro用のバッテリーは純正バッテリーをおすすめしている。

 

それには、明確な理由があるんだ。

その「明確な理由」を解説していこう!

 

この記事の内容

  • 純正バッテリーをおすすめする理由
  • GoPro HERO6 Black用純正バッテリーを使用した場合の連続撮影時間
  • デュアルバッテリーチャージャーで充電時間を短縮する
  • スーパーチャージャーで充電時間を短縮する

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

純正バッテリーをおすすめする理由

純正バッテリーをおすすめする理由

それでは、GoPro用バッテリーは純正のバッテリーをおすすめする理由を解説していくぞ~。

それはズバリ、サードパーティー製のGoPro用バッテリーはゴミになる危険性があるからなんだ。

GoProは過去に、ファームウエアのアップデートでサードパーティ製のバッテリーが一切使えなくなったことがあるんだ。

 

その瞬間に、全国にある全てのサードパーティー製のGoPro用バッテリーがゴミと化したwww

一回でもそんなことがあったんだから、またあるかもしれないって思っちゃうw

いくらサードパーティー製のバッテリーが安いといっても、10円20円で買えるもんじゃない。

 

だから、使えなくなった時には、それなりに残念だよね。

更に、サードパーティー製のバッテリーが使えなくなった時に、GoPro用の純正バッテリーを用意するという手間もかかる。

今からアクティビティを撮影しようって時に、え!?バッテリーが使えない!?新しいバッテリーはAmazonで明日届く!?

 

そんなの待ってられないってのwww

そもそもサードパーティー製のバッテリーは、最初から安かろう悪かろうの部分がぬぐい切れない。

実際に、GoPro用のバッテリーをサードパーティー製のモノを使ったところ、撮影時間が極端に短かったなどの話も聞く。

なので俺は、GoPro用のバッテリーは純正バッテリーをおすすめしているんだ。

 

 

GoPro HERO6 Black用純正バッテリーを使用した場合の連続撮影時間

ビデオ撮影撮影時間
4K 60fps70分
4K 30fps95分
2.7K 120fps60分
1440p60fps75分
1080p240fps60分
1080p120fps65分
1080p60fps100分
720p60fps110分

次に、GoPro HERO6 Black用純正バッテリーを使用した場合の、各撮影モード別の連続撮影時間を見てみよう。

GoPro HERO6 Blackに純正バッテリーを使用した場合の連続撮影時間は、上の表のように公式発表されているぞ。

使用環境で若干のズレは生じると思うが、基本的にはこれを基にすれば良いと思う。

 

俺の場合は、基本的に4K 30fpsで撮影しているので、一個のバッテリーで連続撮影できる時間は1時間半といったところだね。

次に、GoPro HERO6 Black用純正バッテリーの、充電時間の短縮方法をお伝えする!

 

 

デュアルバッテリーチャージャーで充電時間を短縮する

GoPro デュアルバッテリーチャージャー + バッテリー

どうせGoPro用純正バッテリーを購入するんだったら、デュアルバッテリーチャージャーを購入するというのも一つの手だ。

デュアルバッテリーチャージャーを購入すると、GoPro用純正バッテリーが1個付いてくるのでお得感もある。

そして、デュアルバッテリーチャージャーがあれば、いっぺんに2個のGoPro用純正バッテリーを充電できるようになるので、大幅な充電時間の短縮にもつながる。

 

このデュアルバッテリーチャージャーは、GoProのヘビーユーザーになれば必然と必要になるものだから、最初に購入しておいても良いと思うよ。

俺も2つ使っているが、マジでこれが無いとどうにもならない感じだ。

ちなみに、デュアルバッテリーチャージャーはHERO4用のモノとHERO5/HERO6/HERO7用のモノがあるので、購入時には注意してくれ。

 

 

スーパーチャージャーで充電時間を短縮する

GoPro スーパーチャージャー

スーパーチャージャーがあれば、更なる充電時間の短縮が出来るんだ。

デュアルバッテリーチャージャーをスーパーチャージャーに繋いで、それからGoPro用純正バッテリーを充電すると、最大45%の充電時間の短縮が出来るんだって!

もちろん俺も使っているんだけど、俺のスーパーチャージャーはHERO4時代に購入した古いタイプのモノなので、差込口が両方とも普通のUSB(Type-A)なんだ。

 

最近のモノは、上側の差込口がUSB-Cらしく、おそらくこの差込口が「45%の充電時間の短縮が出来る」ということだと思う。

そのため、俺も近々買い替えようと思っている。

充電時間の短縮以外にも、単純にこれがあれば家庭用コンセントを使うことが出来るので、USBが無い環境で手軽に充電できるのも良い点だ。

 

 

まとめ

そもそもサードパーティー製のGoPro用バッテリーをチョイスする人は、失敗してもまた買えば良いと思っている人だw

そういう人は、サードパーティー製のGoPro用バッテリーってどうだろう?って聞く前に、買っていると思うんだよねwww

大半の人は失敗したくないだろうと思うので、俺はGoPro用純正バッテリーをおすすめしているんだ。

 

ちなみに、GoPro用のバッテリーはGoPro HERO5 BlackからGoPro HERO7 Blackまで全て同じものなんだ。

なので、GoPro HERO5 Blackを使っていた人は、そのバッテリーを使い回し出来るよね。

そして、新しく購入する時にGoPro HERO7 Black用と書いていなくても、同じものなので何ら問題ないぞ。

 

もしも金銭的に余裕があるなら、デュアルバッテリーチャージャーとスーパーチャージャーを購入しよう。

これらはホントに便利で、かなりの充電時間の短縮が出来るのでマジでおすすめだ。

俺にとっては、もう無くてはならないモノになっているぞ。

これを一通り揃えれば、GoProを使う上でバッテリーに関する問題は、ほとんど解決出来ると思うぞ~!

 

 

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-,

© 2020 モリタクブログplus