GoProのケーブル類を収納するためにBAGSMARTのガジェットケースを手に入れた!

バッテリーパワーパックやスマートリモートなどのアクセサリーは、GoProでの撮影時には必ず使っている。

バッテリーパワーパックでGoProを充電しながら使う場合、別途USB-Cケーブルが必要になる。

また、これらのアクセサリーを長時間使用する場合は、それ自体を充電するための電源とケーブルが必要だ。

そのため、釣り動画をGoProで撮る時なんかは、それぞれのアクセサリーの充電用ケーブルも持ち歩いている。

もう、GoProケーシィー1個じゃ収納が追い付かないw

 

GoPro撮影時に必要なケーブル類は、USB-Cケーブル、Micro USBケーブル、スマートリモート専用ケーブルの3種類だ。

USB-CケーブルとMicro USBケーブルは各1本ずつ有れば良いというわけでは無くて、同時に充電しながら使うことも有るため、複数必要なんだ。

そのため、GoProのケーブル類だけで結構かさばってきて、バックパックの中はぐちゃぐちゃだw

それらを収納して持ち運ぶために、BAGSMARTのガジェットケースを購入したぞ!

 

【関連記事】GoPro HERO6 Blackを外部マイク化したのでレビューする!

 

BAGSMARTのガジェットケースにGoProのケーブル類を収納して持ち運ぶ

【商品特徴】
■全体のファスナーはダブルファスナー両開きであり、どこからでも開けます。
■撥水加工で、水や雨などには濡れにくくて、ポーチの中にあるものをちゃんと守れます。
■日常使用として、パソコン周辺機器(イヤホンやケーブル)などを収納するポーチとして最適です。

【バッグインバッグとして】
■マチがなく薄いので、リュック、ボストンバッグ、サブバッグなどに入れてもかさばりません。
■抜群な収納力!アダプター・ケーブル・モバイルバッテリー・USBなどけっこう収納できます。

【様々なシーンで対応】
■ボストンバッグ、ビジネスバッグ、スーツケースなどの中に整理できます。
■普段使いやオフィス間の移動時・出張・旅行のお供に最適なポーチです。

購入したBAGSMARTのガジェットケースはコレだ。

この手の収納ケースはいろいろな種類があり価格も様々だが、あえてリーズナブルなものを選んだ。

安いから失敗してもいいや~ぐらいの気持ちで購入したんだが、大当りだった!

 

BAGSMARTのガジェットケースは驚きの収納力だった

ほんと商品説明にあるように、ガッツリ入れることが出来る。

俺はこのガジェットケースに、

  • 3mのUSB-Cケーブル×1(GoPro充電用)
  • 1mのUSB-Cケーブル×2(GoPro充電用)
  • 0.5mのMicro USBケーブル×1(バッテリーパワーパック充電用)
  • 1mのMicro USBケーブル×2(LUME CUBE充電用)
  • スマートリモート専用ケーブル×1
  • Apple SDカードリーダー
  • SDカードケース

を入れているが、余裕で収納できている。

 

まとめ

かさばってきたGoPro関係のケーブル類を、BAGSMARTのガジェットケースに収納してみた。

整理されたケーブル類は、何がどこにあるのかパッと見て把握できるので、凄く使いやすい。

これを使い出してから、バックパックの中のケーブルをゴソゴソと探すということが無くなり、ストレスが減ったw

撥水加工なので多少の雨なら問題ないところも、俺の使用環境ではいい点だ。

GoProのケーブル類の収納に悩んでいる人には、BAGSMARTのガジェットケースをおすすめする!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧