GoPro、バスフィッシング、ガジェット、勝つためのパチンコ術の情報をお届けします!

モリタクブログplus

GoPro HERO7

GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカードはこれだ!容量や撮影時間など詳しく解説!

投稿日:2018年7月3日 更新日:

microSDカードは、GoPro HERO7 Blackを使う時には絶対に必要になるモノだ

んで、そのmicroSDカードには容量やスピードクラスなど様々な種類があり、撮影出来る時間もピンキリだ。

microSDカードの世界は複雑すぎて、最初の頃はどれを選べばいいのか分からないよね。

そこで、おすすめのmicroSDカードを紹介しよう!

 

 

【GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカード】GoPro社の推奨

容量やスピードクラスなど色々な種類があるmicroSDカードだが、GoProで動作保証されているmicroSDカードというものがある。

GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカードをググって出てくるのは、このGoPro社の推奨microSDカードばかりだ。

確かにGoProがおすすめしていて動作保証しているので、microSDカードはこの中から選ぶというのが、一番安心なのかもしれない。

 

しかし、違う違う、そうじゃない!って思っている人もいっぱいいるはずだwww

しかも、このmicroSDカード達はビックリするほど高額だしねw

GoPro社が推奨しているExtream Pro 128GBなんて、5万円ぐらいするんだよね!

 

5万円のカメラに5万円のmicroSDカードを入れろって、ちょっと何言ってるか分からないwww

なので、俺は使っていないし人におすすめすることは出来ないw

ハッキリ言って、高額過ぎて現実的ではないと思うんだ。

そこで、これらと同等だけどリーズナブルなmicroSDカードを探してみたんだ。

 

最初の頃は、microSDカード選びに苦労した。

適当に安いmicroSDカードを買って、エラーが出て使えなかったなどの失敗もしたw

しかし、そのような経験を積んで、一つのmicroSDカードに行き着いた!

 

【GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカード】俺のおすすめ

俺がおすすめするmicroSDカードは、SanDisk Ultra 海外パッケージ品だ。

このmicroSDカードの良いところは、とにかく安いところなんだw

金額で言うと、GoProが推奨しているExtream Pro 128GBの1/12ぐらいだもんw

 

もちろん、性能も文句なしで、俺はこのmicroSDカードをメインで使っているが、全くトラブルは出ていない。

4K動画もサクサク録画出来るスピードクラスなので問題ない。

30万円のカメラに5万円のmicroSDカードを使えっていうなら分かるけど、GoPro HERO7 Blackには無理だわw

俺的には、GoProに使うmicroSDカードなんて、この程度で充分だと思うんだw

 

【GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカード】容量と撮影時間

最近では、4Kというのが当たり前の世界になりつつある。

YouTubeも既に4Kに対応しているしね。

そのため、現時点では4K撮影を考えていない人でも、4K撮影が可能な容量のmicroSDカードを選んでおいた方が得策だ。

4Kで撮影することを考えると、撮影時間の関係でmicroSDカードの容量は128GB以上を選択した方が良いぞ~!

 

俺は、釣り動画をGoPro HERO7 Blackを使って4Kで撮影しているんだけど、4Kで撮影するとデータ量がもの凄く多くなるんだ。

データ量がもの凄く多くなるということは、microSDカードに保存されるデータ量が多くなるため、撮影出来る時間が短くなってしまう。

GoPro HERO7 Blackで手振れ補正機能が使えて更に編集が割と楽な4K30fpsで撮影した場合、128GBのmicroSDカードで撮影出来る時間は4時間ほどなんだ

 

なので、一日中撮影しようと思うと、128GBのmicroSDカードでも複数枚必要になってくるんだ。

そうなると、益々GoProが推奨しているExtream Pro 128GBなんて使っていられないよねwww

ちなみに128GBのmicroSDカードをGoPro HERO7 Blackで使った場合、1080p60fpsでは7時間弱、1080p120fpsでは4時間弱の撮影が可能だ。

 

更に、裏ワザと言ってもいい方法があるんだ。

microSDカードの容量を、128GBより上の容量の256GBや400GBの容量のモノを購入するという方法だ。

GoPro HERO7 Blackでは、SanDisk Ultra 海外パッケージ品の256GBや400GBは問題なく使うことが出来る。

 

これは、俺や俺の周りの人間が動作確認しているので間違いない。

バスフィッシングの場合、256GBなら一日中撮影出来るし、400GBなら二日ぐらい問題なく撮影出来る。

しかし、もちろん金額は128GBのmicroSDカードより高額になってしまう。

 

そして、万が一microSDカードがクラッシュした時には、データは全損になってしまう。

128GBを2~3枚使ってデータを分けるか、256GBや400GBを使って全てのデータを1枚に入れるのかは、使い勝手と相談した方が良いだろう。

まあ、俺の経験上microSDカードのクラッシュはそうそうないので、400GBを1枚でも問題ないような気がするけどね。

 

【GoPro HERO7 Black用おすすめmicroSDカード】まとめ

俺が実際にGoPro HERO7 Black用に使っていて、みんなに自信を持っておすすめ出来るmicroSDカードは、SanDisk Ultra 海外パッケージ品だ。

俺は2台のGoPro HERO7 Blackに、計6枚のSandisk Ultra 128GBを使っている。

写真の端にSanDisk Extreme 64GBが写っているが、GoPro HERO4時代に使っていたmicroSDカードで、今は予備として使っている。

 

ちなみに、Sandisk Ultra 128GBとSandisk Extreme 64GBはほとんど同じ価格なんだ。

倍の容量があって倍の時間を撮影出来て同じ価格って、やっぱSandisk Ultra 128GBは凄いw

まあ、GoPro推奨ではないので自己責任になるが、俺には全くトラブルは出ていないので心配ないと思うよ。

特に、4Kでバンバン撮りたいぜ~!って人には、microSDカードはSandisk Ultra 128GB以上を強くおすすめする(ただし責任は持たんwww)

 

よく読まれている記事

-GoPro HERO7

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.