【GoPro アクセサリー】安い偏光フィルターが思っていた以上に優れものだった!

この記事の所要時間: 144

最近、GoProでのPOV撮影時に、安いサードパーティー製の偏光フィルターを使い出したんだ。

フィッシングシーンをPOVで撮影する場合、少しでも水中の様子が見えたら面白いかなぁと思って使い始めた。

当初、無いよりマシだろ!ぐらいにしか期待していなかった。

しかし、予想に反して割と良い感じで水中を映してくれて、正直言って期待以上だった!

 

PolarPro Hero5 Black用偏光フィルター

PolarPro Hero5 Black用偏光フィルター H5B-1003

使っているのはPolarPro Hero5 Black用偏光フィルター H5B-1003というモノだ。

使い方は簡単で、GoPro HERO5/HERO6のレンズカバー部分に直接はめ込んで使用する。

作りは若干チープな感じがするんだが、価格的に「まあ、こんなもんだろう」と思えるので許せるぞw

 

性能はなかなかなのもの

撮影する時は、チェストマウントハーネスにGoProを付けて、そのGoProに偏光フィルターを付けている。

性能はなかなかなのもので、思っていた以上に優れもので、バッチリ水中を映してくれているんだ。

この価格でこれだけ映してくれるのなら、充分なのでなないだろうか。

この偏光フィルターを付けて撮影した動画がコレだ↓

 

まとめ

最近使っている偏光フィルターが、安いのになかなかの性能で驚いた。

フィッシングシーンでPOV撮影する時に水中の様子が見えると、臨場感が出て面白いものが撮れるのではないかと思う。

特に池原ダムのようなクリアレイクでは、この偏光フィルターが活きてくるんじゃないかなぁなんて思っている。

撮影する対象がロクマルぐらいの大きさなら、バイトシーンもバッチリ撮影出来るかもね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!