アクセサリー

【GoPro アクセサリー】スリーブ+ランヤードが新発売だ!

2018年6月20日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

【GoPro アクセサリー】スリーブ+ランヤードが新発売だ!

2018年6月20日

GoProから、新しいアクセサリーが発売されるようだ。

今回発売されるアクセサリーは、「スリーブ+ランヤード」というものだ。

スマホで例えると、シリコンケース+ストラップといったようなモノだ。

 

この記事の内容

  • スリーブ + ランヤードのスペック
  • スリーブ + ランヤードの発売時期や価格

 

それでは、詳しく解説しよう!

 

スリーブ+ランヤード

スリーブ+ランヤード-1スリーブ+ランヤード-2スリーブ+ランヤード-3スリーブ+ランヤード-4スリーブ+ランヤード-5スリーブ+ランヤード-6

GoPro を自分好みにカスタマイズして、撮影準備を万全に。 高級感あふれるシリコン スリーブは、豊富なバリエーションからカラーをチョイス。かさばらずにぴったりフィットします。 長さを調節できるランヤードを取り付ければ、GoPro はいつでも手元に。ベスト ショットを逃しません。 首から下げたり、手首に着けたり、ギアに装着したりと使い方は自由自在。手ぶらで撮影に出かけましょう。

  • ・長さ調節可能なランヤードなら、身に着けたりギアに装着したりして GoPro を手元にキープ可能
  • ・高級感あふれるシリコン スリーブはかさばらずにぴったりフィット
  • ・薄くしなやかな素材で GoPro への着脱もスムーズ
  • ・カメラ ボタンや背面の LCD も通常通り操作可能
  • ・自分好みの GoPro にカスタマイズできる豊富なカラー バリエーション

警告: ランヤードの使用方法が不適切な場合、けがをする恐れがあります。ランヤードを結ぶなど、いかなる変更・加工も行わないでください。

■ ブラック
品番: ACSST-001
JAN: 4936080893668
本体価格:2,315円(税込価格 2,500円)

■ ホワイト
品番: ACSST-002
JAN: 4936080893675
本体価格:2,315円(税込価格 2,500円)

■ ブルー
品番: ACSST-003
JAN: 4936080893682
本体価格:2,315円(税込価格 2,500円)

適合: HERO6 Black、HERO5 Black、HERO (2018)
セット内容:シリコン スリーブ、ランヤード

スリーブ+ランヤードは、いつもGoProをマウントに付けずに、本体のみで使用している人にはちょうどいいアクセサリーになると思う。

スリーブ+ランヤードのカラーは、ブラック、ホワイト、ブルーの、3色が用意されている。

ランヤードの長さは調整出来るようだ。

 

スリーブ+ランヤードの発売日は、2018年6月22日(金)からとなっている。

価格は税込2,500円で、割とリーズナブルなのも魅力的だ。

 

 

まとめ

スリーブ+ランヤードは、もっと手軽にGoProを持ち運んで活用したい人向けのアクセサリーといった感じだ。

しかし、その分、ちょっと煩わしい部分もある。

例えば、GoProのバッテリー交換やmicroSDカードの交換は、スリーブ+ランヤードを使用している状態では出来ないことだ。

 

こういった事を踏まえると、1日中がっつりGoProで撮影したい人にとっては、必要ないアクセサリーだと思う。

しかし、日常や旅先で「ちょっと撮る」といった感じでGoProを使う人にとっては、重宝するアクセサリーだろう。

 

 

関連記事
GoPro HERO8 Blackのビルトインマウント
GoPro HERO8 Blackの価格を比較!最安値で購入する方法はこれだ!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Black
【GoPro HERO8 Black レビュー】進化したのは手ブレ補正機能だけではない!

続きを見る

関連記事
GoPro達
【最新版】GoProおすすめモデルランキング【初心者向け】

続きを見る

関連記事
ネックハウジングマウント+GoPro HERO8 Black
【最新版】GoPro HERO8 Black用アクセサリー おすすめ5選!

続きを見る

関連記事
GoPro HERO9なの!?海外認証機関に未発表カメラが登録された!!
【最新情報】GoPro HERO9の発売日・スペック・噂・リーク情報まとめ!

続きを見る

 

【c】GoPro

【c】GoPro


よく読まれている記事

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

モリタク

池原ダムのバスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-

© 2020 モリタクブログplus