• HOME
  • ブログ
  • 料理
  • アルミのフライパンを手に入れたのでパスタ王になる道が開けたも同然だ!!

アルミのフライパンを手に入れたのでパスタ王になる道が開けたも同然だ!!

先日、アルミのフライパンを手に入れたんだ。

理由は、パスタを作る時にはアルミのフライパンが良いと知ったからだ。

 

良いところは主に2点で、

  • アルミのフライパンは、火力の変化に俊敏に反応する
  • アルミ素材の色は、フライパンの中のソースの色が把握しやすい

そのため、弱火で加熱しながらソースを作って、そのソースを麺に絡めていくようなパスタ作りにとって、打って付けのフライパンらしい。

 

ほうほう、アルミのフライパンを使えば美味しいパスタを作ることが出来るんだな。

では、買いましょう!

そして俺は、アルミのフライパンを手に入れたんだ。

 

【関連記事】白トリュフ塩と黒トリュフ塩をいろいろな食材に付けて食べ比べて違いを検証してみた!

 

AKAO DONシリーズ アルミフライパン

AKAO 【業務用】 DONシリーズ アルミフライパン 24cm

買ったのはAKAOというメーカーの、24㎝のアルミフライパンだ。

プロの調理人も使っている、信頼のメーカー(らしいw)。

これで俺も、店を出せるレベルのパスタが作れるようになったも同然だ。

では早速、調理をしていこう。

 

調理開始

今回は加熱調理に使うための、ピエトロ・コッリチェッリ ピュアオリーブオイルを買っておいた。

ゾットペラなどのエキストラバージンオリーブオイルは、加熱すると香りが飛んでしまう(らしいw)。

なので、エキストラバージンオリーブオイルは料理の仕上げに使う(らしいw)んだ。

 

今回は3品作っていくことにした。

まずは、牡蠣のソテーだ。

 

牡蠣のソテー

今回は、YouTubeの動画を参考にして作ってみた。

ちなみに、参考にした動画はコレだ。

 

彼女に牡蠣をスーパーで買ってきてくれと頼んでおいたんだ。

牡蠣は冷蔵庫に入れとくね~♪と言われたのだが、俺にはエビとアサリに見えるwww

まあいい、きっと見間違いなので、気にせず下処理をしていこう。

 

牡蠣(エビとアサリ)の下処理が終わった。

 

次に、みじん切りにしたニンニクとバターとパセリを混ぜておく。

完成。

 

次に、小麦粉をまぶした材料を、フライパンで調理していく。

火が通ったら、さっきのバターを入れ、塩胡椒で味を調えて盛り付ける。

 

 

水菜とレモンを乗せたら、何故かエスニック風になったwww

しかし、味は最高だったぞ!!

最高だったんだが、すんげージャリジャリすたwww

こいつを食しながら、アヒージョを作っていこう!

 

アヒージョ

アヒージョを作る時に参考にした動画はコレだ。

 

では、調理開始だ!

まずはブロッコリーをやっつけるぞ!

出来た!

 

 

ここでアンチョビ登場!

 

 

アンチョビとニンニクと唐辛子をオリーブオイルで炒める。

 

 

適当なところで具材をぶち込み炒める。

 

 

火が通ったら盛り付けて、完成!

パンは焦げたけど、アヒージョの味は最高だったぞ!

最高だったんだが、すんげージャリジャリだwww

エビとアサリと砂のアヒージョだわwww

 

これを食べ終わったところで、残ったオイルを使いペペロンチーノを作る!

 

ペペロンチーノ

ペペロンチーノを作る時に参考にした動画はコレだ。

 

ペペロンチーノに関しては、作る前にかなり勉強したので大丈夫だ。

ペペロンチーノは、オリーブオイルと茹で汁を混ぜ合わせる「乳化」が命(らしいw)。

きちんと乳化させれるかどうかで、味が決まる(らしいw)。

 

では、調理開始!

まずは、パスタを茹でる。

 

そして、

いよいよ、アルミのフライパンが登場だ!

オリーブオイルを入れて火をつける。

 

適当なところで、

アヒージョの残りオイルをイン!

 

で、茹で汁を入れて乳化させる。

ん!?

乳化ってなに!?

コレ乳化してんの!?

 

 

全然分からんwww

乳化ってなんだよ!

やべーよ!パスタ茹であがったって!!

 

ペペロンチーノ入荷しますたwww

 

まとめ

全体的にアレだわ・・・

 

 

砂っぽいwww

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧