• HOME
  • TOP
  • 日常
  • ステーキを二つの方法で焼いて食べ比べてみた結果がこちらwww

ステーキを二つの方法で焼いて食べ比べてみた結果がこちらwww

この記事の所要時間: 224

とある情報筋から、分厚いステーキ肉をじっくり弱火で焼くと美味しいという情報を得た。

おー!それは是非やってみた~い!

ということで、早速ステーキを弱火で焼いてみることにした。

味の違いを確認するために、弱火で焼く方法と通常の焼き方の、二つの焼き方で焼いて食べ比べをしてみたぞ~!

 

【関連記事】WMFのフライパンでステーキを焼いたら激ウマで感動した!

 

ステーキの食べ比べ

分厚いステーキ肉が良いということだったんだが、そんなもん一般的なスーパーで売ってるわけがねえw

ということで、通常のステーキ肉を用意すたw

 

お値段3,000円オーバーやし、この時点で絶対美味いに決まっている!

 

 

ステーキ肉を焼くフライパンは、WMF パルマデュールプレミアムだ!

 

ステーキを弱火で焼く

まずは、弱火でじっくり焼くやつ。

 

ステーキ肉には下味をつけ無い。

フライパンに肉を乗せてから火をつける。

 

 

両面をじっくり5分ずつ焼く。

 

 

完成。

 

 

早速食べてみた。

使った調味料は、わさびと黒トリュフ塩だ。

 

うーん・・・

まるでローストビーフといった感じだ・・・。

ステーキの良いところが全く出てないw

彼女と半分ずつ食べたんだが、高い食材を無駄にするな!と怒られたwww

 

ステーキを普通に焼く

では、次にステーキを普通に焼いていこう。

 

塩胡椒で下味を付け、フライパンがしっかり温まってから片面を2分焼く。

 

 

ひっくり返して1分焼く。

 

 

完成。

 

 

今回も、わさびチューブと黒トリュフ塩で食す。

うんま~!

やっぱステーキはコレだわ!

しかし、美味しいのに写真が汚い!と彼女に怒られたwww

 

まとめ

 

 

ステーキは普通に焼いたほうが美味い!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧