• HOME
  • ブログ
  • 料理
  • WMF パーフェクトプラス 圧力鍋を使った豚の角煮リベンジ戦を開催すた!

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋を使った豚の角煮リベンジ戦を開催すた!

池原ダム釣行から帰ってきて、WMF パーフェクトプラス 圧力鍋を使った豚の角煮リベンジ戦を開催すた!

今回は特に見た目にこだわって、豚の角煮を作ってみることにすた。

味はね、前回の豚の角煮で合格点だからね!

あとは見た目だけだ!

うん、見た目が良ければ店を出せるレベルや!!

さあ、いくよ~っ!!

 

 

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋を使った豚の角煮リベンジ戦

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L W0793126040

今回も、WMF パーフェクトプラス 圧力鍋での調理だ。

こいつがあれば、俺みたいな汚料理研究家でも、いっぱしの豚の角煮が出来上がってしまうのでおどろきだ。

 

豚の角煮の材料

今回は、たまごを用意した。

やっぱ豚の角煮には、たまごが横にちょこんと乗っていて欲しいもんね!

んで、更にとどめに白髪ねぎだ。

最後に白髪ねぎを乗せることで、グッと見た目が良くなる。

 

白髪ねぎの作り方は簡単だった。

長ネギを適当な長さに切って、更にそれを経て方向に細切りにしていけば良いだけだ。

 

豚の角煮の作り方

角煮の作り方は、前回の豚の角煮戦とほとんど同じだ。

大きく変えたところは無いので、詳しく知りたい人は前回の記事を参考にしてみてくれ。

 

【関連記事】WMF パーフェクトプラス 圧力鍋を使って豚の角煮を作ったぞ!

 

調理開始

では、いくよ~!

 

豚の角煮は、全て高圧で調理していく。

 

 

まずは高圧で15分加圧。

うん、良い感じ!

 

今回は、一度冷まして脂を取ってみた。

 

味付けのときに、一緒に茹でたまごをぶち込む。

 

高圧で10分加圧して、おおまかな味付け完了。

あとは、煮詰めてしっかり味を入れていく。

今回は、たまごが良い感じに色が付くまで煮詰めてみたぞ!

盛り付けて、白髪ねぎを乗せて完成だ!!

 

実食

あ・・・あわわ・・・

 

これは・・・まるで・・・

 

巣だ・・・そう・・・

 

 

 

 

鳥の巣だwww

 

 

上に載ってんのは白髪ねぎのはずだが、まるで藁だwww

いや、味は悪くない。

むしろ、美味しい。

 

しかし、煮詰めすぎて豚の角煮が溶けてしまい、ほとんど残って無いw

この料理は、もはや豚の角煮ではない。

むしろ、これは煮たまごだwww

そう・・・

 

 

煮たまごの鳥の巣風だwww

 

 

我ながら、汚料理の才能が凄過ると感心すたw

更にリベンジ決定だwww

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧