GoPro HERO6 Blackのファームウェアv02.01がリリースされた!

GoPro HERO6 Blackの新しいファームウェアがリリースされたようだ。

これは、GoPro日本総代理店のタジマモーターコーポレーションのHPにはまだ反映されていない。

※3月2日にタジマモーターコーポレーションのHPに反映された。

しかし、GoProアプリでGoPro HERO6 Blackを操作しようとすると、ファームウェアアップデートを促される。

最新リリースのファームウェアは、v02.01だ。

 

 

GoPro HERO6 Black v02.01

ファームウェアアップデートはめちゃくちゃ簡単だ。

GoProアプリを起動して、そのまま指示に従っていくだけだ。

ファームウェアアップデートにかかった時間は10分程度だったので、そんなにストレスは感じないと思うぞ。

今回のアップデートでは、主にバグの改善などが中心となっているようだ。

 

ファームウェアアップデートが終了すると、GoPro HERO6 Blackと再接続するように指示される。

この再接続で、完了となる。

 

GoPro (formerly Capture)

GoPro (formerly Capture)

GoPro, Inc.無料posted withアプリーチ

 

まとめ

今回のv02.01は、そんなに大きな変化はなさそうだね。

ファームウェアアップデートをしないと、GoProアプリでGoPro HERO6 Blackの操作が出来ないと思うので、まずはサクサクっと終わらしてしまおう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧