GoPro HERO6 Blackを外部マイク化したのでレビューする!

GoPro HERO6 Blackを外部マイク化してみたぞ!

早速、使ってみたのだが、やはりGoPro HERO6 Blackには外部マイクが必要だと感じた。

外部マイク化するまでの経緯から、外部マイク化して使ってみた感想をお届けする!

 

 

外部マイク化するまでの経緯

まずは、GoPro HERO6 Blackを外部マイク化することになった経緯をふり返ってみるぞ~。

 

内蔵マイクがクソ過ぎた

GoPro HERO6 Blackの内蔵マイク

GoPro HERO6 Blackを購入する前は、GoPro HERO4 Silverを使っていた。

GoPro HERO4 Silverは、ハウジングに入れていない状態だと内蔵マイクがむき出しなので、音質は悪くなかった。

しかし、GoPro HERO6 Blackの場合、内蔵マイクではこもった感じで音声が録音されてしまう。

防水仕様になったからしょうがないと言えばそれまでだが、素直な感想は「クソ過ぎ!」だったw

 

しかし、GoPro HERO6 Blackの映像面の性能ピカイチだ。

あとはこのクソ過ぎる内蔵マイクをなんとかすれば、もっといいモノが撮れるのは確かだ。

そこで、外部マイク化しようとした。

しかし、この時は外部マイク化するために絶対に必要なプロ 3.5 mm マイクアダプターが手に入らなかった・・・

 

ネックハウジングマウントでお茶を濁す

GoPro HERO6 Blackにネックハウジングマウントを装着

内蔵マイクでずっと撮っていると慣れてきて、あれ!?内蔵マイクもそんなに悪くないかな!?なんて思うようになってくるw

特に、ネックハウジングマウントを使っていると、内蔵マイクが口に近づくのでそこそこマシな音になる。

俺も、もうこれで良いかなぁなんて思っていたんだ。

実際、GoPro HERO6 Blackをウインドスレイヤーで覆う方法なんかも試していた。

 

外部マイク化に踏み切る

中村さん

しかし、中村さんがGoPro HERO6 Blackを使い出したことによって、一気に状況が変わった。

凝り性の中村さんは、速攻で外部マイク化していたw

中村さんから「全然違う!絶対に外部マイク化した方が良い!」という情報を得て、俺も外部マイク化に踏み切ることにした。

 

タイミングも良く、日本全国ずっと在庫切れだったプロ 3.5 mm マイクアダプターも、たまたま入荷していて簡単に手に入れることが出来た!

更にもう一つ、これまた日本全国品薄状態のDJI FM-15フレキシブルマイクロフォンも、中村さんが新品を予備で持っていたので譲ってもらった!

こうして、外部マイク化することに成功した!

 

GoPro HERO6 Blackを外部マイク化

GoPro HERO6 Blackを外部マイク化

では、GoPro HERO6 Blackを外部マイク化した感想を発表する!

GoPro HERO6 Blackを外部マイク化することによって、ハッキリとした音声が録音できるようになった。

もう、全然違う!別世界だwww

一度、外部マイクを使ってしまうと、二度と内蔵マイクを使う気にはならないwww

 

プロ3.5mmマイクアダプターをGoProのフレーム上部に装着

んで、取り付け位置だが、やはりGoPro HERO6 Blackのフレーム上部が無難だ。

こうすることで、GoPro本体とひとくくりにする事が出来るため、マウントを交換する時に煩わしくない。

 

モビロンバンド

取り付けは、モビロンバンドで取り付けるのが、めちゃくちゃ楽で簡単なのでオススメだ。

モビロンバンドにはサイズが数種類あるんだが、俺は「折径55mm カット巾2mm 厚み0.3mm」のものを使っている。

 

まとめ

GoPro HERO6 Blackを外部マイク化してみた感想は、素晴らしい!の一言に尽きる。

もちろん水中では使えないが、GoPro HERO6 Blackを陸で使うなら絶対に外部マイク化した方が良い。

いろいろやってきた俺が言うんだから間違いないぞ!

みんなも、ぜひ試してみてくれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧