フリック入力を習得するために大リーグボール養成ギブス作戦を発動!!

皆さん、フリック入力やってます?

俺、全くしていないんだ。

フリック入力の方が、トグル入力より文字を入力するのが早いということは、ちゃんと理解している。

だけど、いざ文字を入力するといった時には、フリック入力自体のことを完全に忘れていて、普通にトグル入力をしているんだw

なんでも、フリック入力を一番活用出来ていない世代は、ガラケー世代なんだとか。

 

 

聞いてみた

試しに、年末にガラケーからiPhone Xに機種変更した俺の彼女に聞いてみた。

「フリック入力って知ってる?」

「知ってるよ!ドコモショップのお姉さんに教えてもらった!」

「使ってないやろ?使ってるわけがないわな~www」

「フリック入力で文字打ってるよ~(^O^)/」

 

「マジか~(゚Д゚;)」

 

ということで、俺もフリック入力を覚えることにすた!

 

大リーグボール養成ギブス作戦を発動

しかし、俺はiPhoneを持ちだしてからずっとトグル入力に頼ってきたんだ。

そのため、今さらフリック入力に変えようとしてもなかなか順応出来ない。

そこで、フリック入力を覚えるためには、強制的にフリック入力しかできない環境が必要だと考えた。

 

そして、大リーグボール養成ギブス作戦を発動することにしたんだ!

大リーグボール養成ギブスとは、星飛雄馬が付けていたアレだ。

40代以上の人は概ね知っていると思うが、知らない人はググってみようw

 

んで、肝心の大リーグボール養成ギブス作戦を説明しよう。

iPhoneにはフリック入力しか出来ないようにする機能があるんだが、この機能をオンだ!

 

 

これで、もうフリック入力をせざるを得ない状態だ!

星飛雄馬が大リーグボールを習得したように、これで俺もフリック入力を習得出来るはずだ!

なお、俺はあまり巨人の星には詳しくないw

 

まとめ

フリック入力を習得するために、iPhoneのフリックのみをオンにしてみた!

同じようにやってみようと思った人は、設定→一般→キーボード→フリックのみをオンで出来るので試してくれ!

さっそくフリック入力でLINEとかしてみたが、超ムズイwww

しかし、頑張って習得するぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧