【GoPro アクセサリー】Quick Keyで編集作業の時短に成功だ!

この記事の所要時間: 357

最近、GoPro HERO6 Blackで適当に撮影したものを、適当に編集してテスト的な動画を沢山作っているんだ。

来年から本格的に始動する予定のYouTubeチャンネルのために、只今猛烈に練習中といった具合だw

撮るのも作るのもいきなりは上手くいかないから、数をこなして技術アップを目指しているといった感じなんだw

で、編集作業のためにGoProアクセサリーのQuick Keyを購入したんだけど、これがすこぶる良かったので紹介する!

 

Quick Key

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Quik キー (iPhone/iPad) モバイル microSD カード リーダー AMCRL-001

Quik Key (iPhone/iPad) があれば、microSD カードに保存した GoPro 映像を素早く簡単に解き放ち編集できます。(※1) 
iPhone や iPad に差し込み Capture アプリ(※2)で映像を転送し、高品質の GoPro ビデオを作ってシェアしましょう。
編集したビデオを Quik Key に保存しておけば、iPhoneの容量を圧迫することもありません。

  • iPhone と iPad で使える簡単・最速のプラグ アンド プレイ
  • microSD カードに保存した GoPro 映像にアクセス(※1)
  • カラビナ タイプのクリップと耐候性カバーで、持ち運びも簡単
  • Capture、GoPro モバイルアプリ3 と連動して、データに簡単アクセス
  • gopro.com/apps で無料の GoPro アプリを入手
  • すべての GoPro アプリと互換性有り

※1 microSD カードは付属しません。microSD カードの互換性については、gopro.com/workswithgopro からご確認ください。
※2 本製品の使用には、無料の GoPro Capture モバイルアプリが必要です。

編集作業だが、釣りで連泊中にでも編集出来る術を身に着けるために、基本的にはiPhoneで編集している。

んで、毎日のように動画を編集しているのだが、GoPro HERO6 BlackからiPhoneにデータをコピーするのに、Wi-Fiでコピーしているともの凄く時間がかかってしまう。

それでも最初は我慢していたんだが、もう辛抱できなくなってQuick Keyを購入した。

 

このQuick Keyというアクセサリーは、GoProが販売しているカードリーダーだ。

俺が必要としている機能は、マイクロSDカードから素早くiPhoneにデータをコピーすることなので、Apple純正のカードリーダーでも問題なかった。

では、なんでQuick Keyを購入したのかというと、コンパクトでカッコイイからだw

 

Quick Keyはコンパクト

このQuick Keyはもの凄く小さいんだ。

GoPro HERO6 Blackと比べると、この大きさだ。

この大きさなら、持ち運びにも困らないといった感じだ。

 

しかも、これはケースの大きさで、本体自体は更に小さいぞ!

もう、逆に紛失してしまうのが心配になる大きさだwww

 

Quick Keyはカッコイイ

GoPro純正のアクセサリーは、いちいちカッコイイものが多いよねw

このQuick Keyも、男心をくすぐるカッコよさがある。

Quick Keyのケースはブラックを基調に作られていて、グレーでGoProのロゴがプリントされている。

iPhone/iPad用の本体はホワイトとなっているが、USB-C用はグレーで、アンドロイドなどのmicro-USB用はブラックとなっている。

 

まとめ

編集作業を時間短縮するために、GoProアクセサリーのQuick Keyを購入した。

見た目も良く、Wi-Fiより格段にデータをコピーするスピードが上がってストレスが無くなった。

 

しかし、このQuick Keyだが、在庫があるショップが少なかった。

一ヶ月待ちといったショップが多くて、俺も購入するときにけっこう苦労したぞw

そんなに価格が高いものでもないので、欲しいと思っている人は見付けたら即買いをおすすめする!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

YouTubeやってます!

GoProで撮影した4K動画で、池原ダムでのバスフィッシングなどをお届けしています!
チャンネル登録はこちら!