アクセサリー

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)をモバイルバッテリーの代わりに使ったら快適だった!

2017年11月10日

  1. HOME >
  2. GoPro >
  3. アクセサリー >

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)をモバイルバッテリーの代わりに使ったら快適だった!

2017年11月10日

ここ数年で、設備が整った先進的なパチンコ屋さんが増えてきたが、その一方で、設備が昭和を引きずっているパチンコ屋さんもまだまだ多い。

灰皿には蓋が無く、エアーカーテンや分煙ボードも無く、USBポートすら設置されていない。

最近、そんな昭和なパチンコ屋さんで打つことが多く、USBポートが無い環境で一日過ごしている。

 

そんな環境下でも、iPhone 7 PlusとBeatsXは一日中使っているので、当然バッテリーが足りなくなる。

んで、もちろんモバイルバッテリーが活躍してくれるんだけど、最近はモバイルバッテリーの代わりに、GoProアクセサリーのポータブルパワーパック(ver.2.0)を使うことが多くなってきた。

 

関連記事
ポータブルパワーパック(Ver.2.0)が発売されたんだって!

GoProのアクセサリーにポータブルパワーパックという、モバイルバッテリーのような充電用バッテリーが ...

続きを見る

関連記事
GoPro HERO6 Blackのバッテリー容量不足を解決してくれる猛者達を紹介する!

GoPro HERO6 Blackが発売されてから、約2ヶ月ほど経過した。 既に多くの人が所有してい ...

続きを見る

 

今まではAnker Astro E1 5200mAhを使用していた

Anker Astro E1 5200mAh

今までは、Ankerのモバイルバッテリーがすこぶる良いからオススメする!という記事でもお伝えしたとおり、Anker Astro E1 5200mAhというモバイルバッテリーを使っていた。

しかし、日常的にBeatsXを使うようになってから、5200mAhでは容量が足りなくなるという問題が発生していた。

5200mAhのモバイルバッテリーでは、iPhone 7 PlusとBeatsXの両方をフル充電することは出来ないのだ。

 

iPhone 7 PlusやBeatsXを節電するとか、BeatsXをiPhone 7 Plusより優先的に充電するとか、多少工夫すれば5200mAhのモバイルバッテリー1つだけでも一日乗り切ることは出来る。

しかし、最終的なバッテリー残量はiPhone 7 PlusもBeatsXも5%以下のことが多く、いつも超ギリギリといった感じだったw

また、ある程度バッテリー残量をみて多少計算しながら使わなくてはならないので、正直面倒くさいw

 

やはり、そんなことをいちいち考えなくても一日乗り切れるというのが理想だ。

だからといって、大容量のモバイルバッテリーを使うと、いろいろ問題が出てくる。

 

 

大容量のモバイルバッテリーは不向き

まず、いまどきUSBポートも設置していないパチンコ屋さんは、隣の台との間隔が狭いことが多い。

もちろん、パーソナルシステムではないことがほとんどなので、出玉があると箱の中に私物を入れることが出来ない。

そのため、箱の両脇の余ったスペースに私物を置くことになる。

 

その箱の両脇の余ったスペースが、これまた著しく狭いことが多いんだw

その狭いスペースをでかいモバイルバッテリーが陣取ると、缶コーヒーすら置けなくなったりして、結構なストレスを感じてしまう。

また、代容量のモバイルバッテリーはそこそこの重さがあるため、持ち運びの時もストレスを感じる。

そこで、ポータブルパワーパック(Ver.2.0)の登場となった。

 

 

最近はポータブルパワーパック(Ver.2.0)を使用している

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)の容量は6000mAhで、iPhone 7 Plusを1回フル充電しても余力があるため、BeatsXも充電することが出来る。

出力は5V/1.5Aのデュアル式で、iPhone 7 Plusを充電するには充分だ。

入力は5V/0.5A-2Aで、ポータブルパワーパック(Ver.2.0)自体の充電時間は約5時間程度で充電出来る。

持った時の手触りや質感もよく、見た目もカッコイイ。

 

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)を使用している

ポータブルパワーパック(Ver.2.0)の重さ

大きさは縦115mm×横70mm×厚さ15mmで、iPhone 7 Plusよりはるかに小さい。

重さは138gで、同サイズのモバイルバッテリーと比べても軽い部類に入る。

 

 

まとめ

当初、ポータブルパワーパック(Ver.2.0)は当然GoPro用として購入したんだが、最近は日常的に使っている。

容量が6000mAhで、iPhone 7 PlusとBeatsXを一日中使うためのサポートアイテムとしては、ちょうど良い感じだ。

そして、ポータブルパワーパック(Ver.2.0)は形状が直線的でフラットなんだ。

 

なので、ポータブルパワーパック(Ver.2.0)の上にiPhone 7 Plusを重ねて置くことが出来るため、狭いスペースでもそれを有効的に使うことが出来る。

ただし、価格は高いw

「モバイルバッテリーの代わりとしても使える」と考えればそうでもない。

 

しかし、「モバイルバッテリーとして使う」と考えると、アホ臭く思えるほどの価格だw

そのため、あまり人にはおすすめすることは出来ない。

しかし、既にポータブルパワーパック(Ver.2.0)を持っているという人には、モバイルバッテリーの代わりとして使うと良いよ!といった感じでおすすめするwww

 

 

関連記事
GoPro_HERO8-2
【最新情報】GoPro HERO8の発売日やスペック等の噂やリーク情報まとめ!

いよいよ、GoPro HERO8の発売日が噂される時期になってきたね! 「GoPro HERO8の発 ...

続きを見る

関連記事
GoPro HERO8 Blackの主なスペック
【GoPro HERO8 Black 】正式発表!公式サイトなどで予約受付中!

いよいよ、GoPro HERO8 Blackが正式に発表された。 日本での発売日は10月25日のよう ...

続きを見る

関連記事
GoPro MAX
【GoPro Max】強烈なスペックで10月25日に発売!公式サイトなどで予約受付中!

GOPro Fusionの後継機「GoPro MAX」が正式に発表された。 発売日は日本では10月末 ...

続きを見る

 

よく読まれている記事
  • この記事を書いた人

モリタク

バスフィッシングにお熱です。
スポンサー:GAN CRAFT・ZPI・SIGNAL・CLUB IKEHARA・Ts-on

-アクセサリー
-

Copyright© モリタクブログplus , 2019 All Rights Reserved.