AirPodsのバッテリーサービス料金が4,800円(税抜き)だって!

この記事の所要時間: 134

先日、とうとうAirPodsが発売された。

これに伴い、AppleはAirPodsの修理ガイドラインを更新した。

AirPodsの修理についてだが、バッテリーサービス料金が4,800円(税抜き)になることを公開したのだ。

 

【関連記事】いよいよAirPodsが進化するぞ!2019年にハイエンドモデルの発表か!?

 

バッテリーサービス料金

このバッテリーサービス料金とはいったい何かというと、通常利用によりバッテリー性能が低下した場合、その製品を交換するときに掛かる料金だ。

内蔵型の充電式バッテリーは、一年~二年ほど使うと、どうしても性能が低下してしまう。

その場合に製品を交換することになるが、その時にこの料金が適応されるのだ。

 

良心的な料金

AirPodsの価格が16,800円(税抜き)なことを考えると、バッテリーサービス料金が4,800円(税抜き)というのは良心的な料金といっていいだろう。

この辺は、さすがAppleさん!といったところだろう。

Appleはアフターサービスも万全だよね!

これなら、安心してAirPodsを買うことが出来る。

 

まとめ

超絶品薄なAirPodsの、バッテリーサービス料金が良心的な料金で設定された。

でも、一年後や二年後には第二世代のAirPodsが発売されてて、みんなそっちに買い替えることを選びそうだけどねw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

Twitter でモリタクをフォローしよう!

関連記事一覧